妊娠・出産・育児の情報サイト


最後まで迷った無痛分娩

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

今回が2度目の出産となります。一人目は自然分娩で出産したのですがその時の痛みが忘れられず今回は無痛分娩をしようか迷いました。

私がお世話になった産院は、無痛分娩にとくに事前予約はいらず、いつでも切り替えてくれます。しかし、費用がプラス六万円ということと、脊柱に針をさし、管を通すことがどうしても気になってなかなかふみきれませんでした。

とうとう決められないまま、陣痛がきて入院。子宮口は3センチ開いておりいつ破水してもおかしくなく、多分あと2、3時間で出産だろうと言われました。ならば頑張って耐えてみようと思いました。が、五時間経っても産まれてきません。自分のなかで耐える時間を決めてしまってたこともあり、先の見えない痛みとの戦いに限界を感じ無痛分娩に切り替えました。

それから先は今まで痛みに耐えてたことがなんだったんだろうと思うほど快適!心配していた脊柱に針を刺すことも想像よりも痛くなかったです。

その後無駄にいきむこともなく、するりと出産。産後も一人目は割けてしまい出血も多くなかなか体調が戻りませんでしたが、二人目はほとんど出血がなく麻酔がきれてからもそんなに痛みがなかったです。一日目から食欲もあり動けました。

こんなことなら陣痛のはじめからすれば良かったと思います。

著者:とっこ

2歳と0歳の息子をもつママ。運動は苦手で体力がないことが出産にむけて不安だった。今は息子のおかげで公園に行ったりお散歩したり少しずつ体力がついてきたかな?!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。