妊娠・出産・育児の情報サイト


悪阻の薬があればいいのに…

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠がわかってすぐから5ヶ月まで悪阻がありました。

症状は主に吐き悪阻で特に朝起きた時が気持ち悪かったです。

まず食べ物の匂いとテレビの食事の映像が気持ち悪く感じることから始まりました。

その頃から食事の支度をすることが困難になり家事を諦めました。

徐々に症状は酷くなりました。

食べ悪阻の症状も始まり、空腹も気持ち悪かったので、とりあえずその時食べられる物を口に入れてみて空腹の吐き気を紛らわせていました。

すぐに吐き出す時もあれば、時間差で吐き出す事もあり、食べられる事もある状態でした。

何より辛いのは何が食べられるのか自分でも分からず、とりあえず食べてみないといけないことでした。

出来れば外出せず、いつでもトイレに駆けこめる家の中に居たかったけれど、家に食料は無いし、食べれそうな物を食べないと全て吐き出してしまうので、毎日コンビニにスッピンマスクで青ざめながら頑張って行ってその日食べられそうな物を買っていました。

サンドイッチと、菓子パンと、アップルジュースは食べられる日が多かったです。

赤ちゃんの為に栄養バランスを考えることなんてその時は全く出来ませんでした。

吐きすぎで水分すら取れない日もありましたが、吐いてもとにかく何でもいいから少しでも口にいれるように頑張りました。

毎日辛すぎてよく涙が出てきました。

先輩妊婦さんの悪阻体験をネットで毎日読みました。

なによりゴールがわからない事が一番辛かったです。

悪阻は大体安定期に入る5ヶ月頃に治る人が多いという情報でしたが、出産するまで続いたという方もいたりするので、自分が後者だったらどおしよう…もう耐えられない!と毎日思っていました。

5ヶ月になり少しずつ症状が良くなり、食欲が出てきた時は本当に嬉しくて、食事をする事がこんなに幸せとは!と実感しました。

 

今はもうすぐ7ヶ月になる息子を育てており、2人目も欲しいな~と思っていますが、悪阻の事を考えると息子を育てながら悪阻を乗り越えられるのか??と不安に思います。

悪阻に効く薬でもあればいいのになぁ

著者:m

現在6ヶ月の男の子を育てています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。