妊娠・出産・育児の情報サイト


無熱性けいれん

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

娘が生後5ヶ月のときに無熱性けいれんを発症し、パニックになりました。

明け方、授乳後にオムツ替えをし終えたところ、なんだか様子が変だと思ったら、手足をつっぱり硬直し、目は焦点が合わなくなり、呼吸も停まっていました。名前を呼びかけても無反応。とっさに嘔吐物で気管が詰まらないようにと横向けにしますが、体はガチガチ。黒目は真上を向いていました。私はもうパニックでした。主人がただ事ではない様子に起きてきて、縦抱きしているうちにおさまりました。その間私は#8000に電話して相談すると、様子見でよいとのことで、その後寝入ったのを確認して私たちも寝ました。1~2分だったと思いますが、もう戻らないんじゃないかと怖くてたまりませんでした。

あくる日の午後、2度目のけいれんが起き、今度は慌てて救急車を呼びました。その時も1~2分だったと思いますが、両手をバンバンと動かして、意識がなくなりました。病院でMRIや脳波の検査をされ、血液検査もされ、幸い脳に異常はなく、良性の乳児性けいれんとの診断でした。

約一カ月後に再度けいれんを起こし、テグレトールという飲み薬の服用を始めることになりました。2年ぐらいは飲み続けないといけないそうですが、けいれんが起きるリスクを考えると飲ませたほうが安心だなと思います。

私の場合、友人の赤ちゃんが熱性けいれんを起こした時のことを聞いていましたが、いざ我が子が起こすと本当にパニックでした。が、横向けにしたほうが良いとか、時間を計ったほうが良いとか、あらかじめ予備知識があったので良かったと思います。

著者:ちーこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。