妊娠・出産・育児の情報サイト


乳頭亀裂&出過ぎるおっぱい

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

3年前、元気な女の子を出産しました。

最初からわからないこと尽くしで試行錯誤しながら、育児に没頭する毎日。そのなかでも辛かったのが母乳育児。うまくいけば完全母乳で育てたかった私ですが、なんせ出る出る湧き出る母乳。(笑)出るにこしたことはありませんが、出過ぎて困ってました。それに加えて、乳頭亀裂。乳首がさけてしまい、イチゴミルク状態に。。

色々試しました。保護乳頭。オリーブオイルにラップ保湿。それでも治りが悪く、助産師さんと相談をして、絞って哺乳瓶であげることに。運良く哺乳瓶でも飲んでくれて、母乳の出も変わりませんでした。乳頭亀裂も治りかけてきたので、絞るのをやめ直接吸わせられるようになり一安心。

…も、つかの間…おっぱいがカチカチに固く熱くなり、しこりができるようになってしまいました。乳腺が多く、詰まりやすい体質のわたしは、食べ物にも影響され、油もの、スイーツなどを食べたあとにはすぐしこりができるように。自動的に母乳が溜まり、赤ちゃんからするとおっぱいはパンパンに張り、吸いづらい状態に。お出掛けしたときはトイレで一度母乳を絞り、捨ててから新たに吸わせたり。なかなか上手くいかず落ち着くまで半年以上かかりました。

それでも母乳をやめなかったことに周りはとても誉めてくれました。痛みに耐え、涙を流しながらイチゴミルク状態の母乳を吸わせたり、二度手間になるのに母乳を絞り哺乳瓶であげていた期間もあり、何度も病院へ通いおっぱいマッサージを受けたり、母乳育児は本当に大変でした。

1歳2ヶ月で卒乳を試みましたが、それまたおっぱいが岩のようにガチガチになり、普通なら3日もすれば少しは楽になると聞いていましたが、わたしは一週間以上ガチガチでした。助産師さんの助言のもと10日間は極力絞らずに耐え、最後は助産師さんに出しきってもらい母乳育児終了。情けないおっぱいになってしまいました。(笑)

ですが、偏食型の娘が卒乳2日目にしてなんでも食べるように!感動して夫婦で涙を流しました。思いもよらないことが起きる育児ですが、子どもの笑顔を見ると一生かけて幸せにしてあげたい、守ってあげたいと思う今日この頃です。

著者:えっぴ

3歳間近のmonster girlとお腹の中のbig monsterと毎日戦っております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。