妊娠・出産・育児の情報サイト


旦那が発熱!

6ヶ月に入った頃、ちょうどインフルエンザの時期でした。

薬局に勤務している為、どうしても風邪ひき患者さん達と接する機会が多いのですが、同僚の配慮でインフルエンザ患者さんへの対応は避けさせてもらっていました。

 

ところがある日の朝、一番身近にいる旦那が発熱!38.5度。頭が痛い以外の症状が皆無…こ、これは…!!と震えあがりました。

私は仕事だったのですが、彼はもちろん欠勤。必ず受診するよう伝え出勤しました。

 

仕事中に入った連絡でインフルエンザ陰性と分かったのですが、疑ぐり深い私は「検査時期が早すぎたのかも。」と半信半疑で帰宅。お互い実家が遠い為避難する事は出来ませんでした(笑)

熱でしんどくてたまらない旦那をバイ菌扱いするのは心が痛みましたが、赤ちゃんの為に心を鬼にして、食事の持ち運び以外は徹底して接触を控えました。

隔離部屋に入る時は部屋着の上から大きめのパーカー、スカートを二重に着てから入り、出てすぐの所で脱いで飛沫感染をカバー。マスクも一回一回取り替え。うがい・手洗いは1時間おき。旦那が触るであろうトイレのドアの取っ手、レバーも毎回除菌。

加湿器がなかったので、部屋中に濡れたタオルを干して湿度アップを図りました。

加湿に関しては他にもネットで調べ、電気ケトルの蓋を開けた状態で沸騰させ続ける。ペットボトルにお湯を入れてタオルを突っ込み、お湯を張った洗面器にセット。などなど。

 

結局翌日には熱も下がり、インフルエンザではなかったのですが、本当にインフルエンザだったら大変だったなとかなり焦りました。

しんどくて甘えん坊になった旦那をいかに傷つけないように避けるかが一番問題でした(笑)

実際旦那がインフルエンザだった場合、タミフルを予防で服用するかどうするかの選択を迫られたと思います。たぶん私は服用を選べなかった…。。。

 

この危機をきっかけに免疫力のアップとうがい・手洗いの徹底、加湿器の購入を決めました!

 

著者:ともこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。