妊娠・出産・育児の情報サイト


大変だけどすんなりだった卒乳

これは1歳3ヶ月の男の子とママの体験です!

 

1歳も過ぎ、そろそろ卒乳させないと!と思いはじめました。

たまに歯でイーって噛まれちゃって乳首が痛くなる日も増えてきて...卒乳実行!

 

私は、絆創膏をはって卒乳成功しました!

卒乳するまで、夜泣きは毎晩でした。

 

1日目、寝起きから絆創膏をはりスタンバイ!

いつもの様に母乳を欲しがる息子!服をめくって、おっぱ…あれ?ない…。

頑張って剥がそうとするけど、なかなか剥がれなく諦めて、数時間後にまた欲しがるので、息子に「おっぱいないよ?牛乳飲もうか!」と言い続けると...諦めて牛乳をゴクゴク。

 

2日目。朝からまた服をめくってくる!

既に絆創膏を貼ってるのをみて、すんなり諦めて、牛乳やお茶をゴクゴク(笑)

私は、こんなにすんなりやめれるなら、もう少し早くやめればよかった~なんて呑気に考えてました!

でもその日の夜、まさかの高熱!39度近くまででてしまってビックリ!

取り敢えず夜中だったのもあり、様子見でホット牛乳を飲ませ、そのまま寝かしつけました。

 

3日目、朝から小児科へ。

朝には38度近くまで下がったのですが、一応小児科に!

すると診断名が、「ストレスからくる熱」

断乳は続けて大丈夫だし、明日には熱なくなるはずよ!って言われて帰宅。

この日から一切母乳を欲しがることがなくなりました。

 

4日目。

熱も下がり、ケロッとした顔で朝から「ママ~にゅーにゅー(牛乳)!ほしー」って!(笑)

この日からご飯の量が少し増え、おっぱいをみても無反応。

おっぱいいる?って聞いてみたら、「イヤー!にゅーにゅーいー(牛乳がいいー)」って言い始めました。

 

その後、朝は牛乳、昼夜はお茶!って生活になり、夜中におっぱいで起きる事もなく、夜泣きもなくなりました。

 

卒乳断乳は、子供も頑張らないといけないけど、親もおれずに頑張ることが必要です。可哀想だから!って思ってたら無理です!

 

母乳がたまっておっぱいがはるママさん!

私の経験ですが、お風呂の時に絞って、お風呂上りに冷やすってのを繰り返してたら、でなくなりました!

 

これから卒乳断乳する方は、強気で頑張ってください!

著者:みぃ

2児のママで、現在妊婦(3人目)です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。