妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目の出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

2人目は産道ができてるから早いよ!と周りに言われ続け、私自身も1回耐えたことのある経験だからと、気持ちに余裕がありました。

 

夜中の2時ごろに「痛たたた」と生理痛みたいな痛みが定期的に始まり、でもまだこんなもんじゃないと言い聞かせていましたが、心配性の旦那に連れて行かれて病院へ。

 

8時ぐらいまではおしゃべりできるぐらいでしたが、だんだん本格的な痛みに。気づけば子宮口5センチ。

このままだと10時には生まれるよ!と助産師さんに言われて、あと2時間だなんて!とガッツポーズ!

 

でもここからが長かった。

10時には8センチ、11時には9センチ、

分娩台に上がるもまだいきめなくて、あと1センチ開くのをひたすら耐えて耐えて耐える。

12時になってもあと1センチが開かないところで、

外国人らしき妊婦さんが、子宮口9センチでバタバタとカーテンで仕切られている隣の分娩室に入ってきた。

私についていてくださった助産師さんも誰もいなくなって、ひとりで分娩台でうなる私。

 

oh~~ah~~!!!!!

と大きな声が聞こえたと思ったら、

おんぎゃぁぁぁあ

赤ちゃん

2回いきんだだけでもう?!えーーー!と、思わず声がでちゃいました。

あと1センチを数時間耐えてるのに…私。

 

頭が見えてるよと教えてもらってからは、あっという間に生まれてきてくれました。13時半ごろです。

あとから聞いたらその方は4人目の出産だそう。

さすがです!!

 

思い出に残る出産になりました(笑)

著者:Yuuuuuka

年子兄弟のママです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。