妊娠・出産・育児の情報サイト


破水?尿漏れ?おりもの??プチパニック!深夜の大検索!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠・出産は百人百色。

それを身をもって知った体験です。

ネットに溢れる体験談、ふと気になったことについて、実体験に基づいた情報を数多く見られる。比較も分析もできる。

本当に便利なもので、助けられることも多くあります。

 

しかし、その情報はあくまで、人様のこと。

参考程度にとどめて、自己判断は程々に。

ネットで100件体験記を読んでも、あなたはそのどれでもない、101例目の事例なのです。

 

妊娠39週に差し掛かった、真夏の深夜。

初産だし、出産はまだまだでしょ~、なんなら予定日より遅れるかも、とのん気に構えていた頃。

うたた寝から目覚め、さぁお風呂に入ろうかな…と立ち上がった瞬間、ほんの少し、下着が濡れていることに気がついた。

もしかして、破水…?とよぎったものの、全くの無臭。

尿漏れ?おりもの?いやいや、尿漏れは今まで一度もなかったし、トイレに行きたい感覚すら無い。

おりものとも全く違う感じ…まさに、水が出た!って感じ。でも無臭。

 

目まぐるしく頭は回転、一気に目が冴え、隣で眠る夫をよそに、スマホで検索!検索!検索!!

破水だったら生臭いような匂いがする、とみんな言ってる。けど、無臭。

ということは、破水じゃない?

でも、もし破水だったら…破水後のお風呂やシャワーは、胎児が細菌感染する危険性あり。すぐに病院へ行くべき。とある。

 

…みんなが書いている体験談の、どの破水とも違う。

こんな夜中に病院に行って、間違いだったら迷惑だよなぁ。

こんな日に限って、お風呂に入らず寝ちゃったし、肌は汗ばんでいる。是非お風呂に入りたい。

たとえ破水だったとしても、こんな少量、見なかったことにして入りたい。

よし、せめてシャワー浴びよう!と立ち上がった瞬間…ほんの少量、また水が出た。

…立ち上がった瞬間に、出た…

この、ほんの少量の水が、私を決意させた。

 

間違いでもいい。病院に行こう。

夫を揺り起こし、「破水したかも」と声をかけると、一瞬で眠気が吹っ飛んだ様子で着替えだした。

病院に、「間違いかもしれないんですが…」と電話すると、「破水かどうか調べる試験紙があるので、入院の用意をして来てください」とのこと。

深夜3時、病院へ駆け込んだ。

 

病院へ着くと、助産師さんが待ち構えていて、さっそく試験紙で判定。

「あ、破水だね。お部屋の準備するから、そこに寝て待ってて」

…この期に及んでまだ風呂を諦めきれず、間違いであることを期待していた私、テンションやや下がる。

と同時に、「あ~、お風呂入らずに来てよかった!」と、心底思った。

夏場に汗まみれのまま、出産に突入するのは相当後悔したけど、お腹の子に何かあることには代えられない。

こうなったからには、出産に集中するしかない。

陣痛に苦しみながら、風呂に入ったことを後悔する余裕は無いから、これで良かったのだ!

 

…はい。出産経験のある方はお気づきの通り、まだ陣痛は欠片も来てません。

ここからが長かった…のですが、それはまた別の話。

ご参考になれば幸いです。

著者:ゆらりん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。