妊娠・出産・育児の情報サイト


破水が先に来ちゃった!陣痛が来るまでが、長い…!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

夜中にほんの少量水が出て、破水じゃないことを期待して病院に行ったら、あっさり破水だった私。

 

助産師さん曰く、「破水が先でも心配要らない。20%くらいの人は、破水が先なのよ。3日くらい待てば、大概みんな陣痛来るけど、うちの先生は慎重派だから、多分そこまで待たないと思うわ~」

つまり、先生が待ちきれなくなったら、帝王切開だわ~ってこと。

…う~ん、その方が大変そうだから、嫌だな…。とか思う余裕が、まだあった。

なんせ、まだ全然痛くないので…。

 

夜中なので、先生は居ない。

まずは、陣痛促進の錠剤を1時間に1錠ずつ飲む。

渡された分を全部飲み終わったら、午前9時に、出勤してきた先生の内診を受け、陣痛促進剤の点滴開始。

「まだまだ陣痛来ないと思うから~ゆっくりしててね~」という助産師さんのお言葉により、入院予定の部屋で休ませて頂く。

私と同じく、風呂に入ってなかった夫を一旦家に帰し、母への連絡も、まだ寝てるだろうし…ということで、朝になるのを待つ。

ゆっくりしてね~、と言ってもらったものの、変に気分が高ぶって全然寝れない。

 

そうこうするうちに朝になり、夫が来て、母に連絡すると飛んで来た。

LDRに移った後、先生の内診。先達のお言葉通り、結構痛かった(笑)

同時に、胎児の心拍を測る機械をつけられ、促進剤の点滴も開始。

一気に陣痛が来ると危険なので、ゆっくり入れていきます、とのことで、安心。

※ちなみに母も、私を出産する際、先に破水が来たため陣痛促進となり、そのせいで一気に陣痛が来て多量出血となった経験ありなのだ。

出産を焦る先生は、いきなり入れすぎて逆に危険な状態になった話も聞いたことがあるので、本当にいい先生に当たったと思う。

 

点滴を入れ始めても、特に何の変化もなく、不安になるほどだったが、段々と痛みが増してきた。

陣痛は、すごく重い生理痛のような痛み、という表現を目にしたことがあるが、うん、間違ってない。

まさに、そんなような痛みが来た。

 

でも、助産師さんに言わせると、「全然まだまだ~」らしい!

もう結構痛いんですが!!

確かに、定期的な陣痛、とは言えない、不規則に来る痛み。

でも、これ以上のが数分おきに来るのか、と戦慄。

こんな、出産に繋がる陣痛ではない、ただただ痛いだけの状態が丸1日続き、1日目の点滴終了。

一旦陣痛促進剤を中断し、次の日、もう一度違う促進剤を入れる。

それで来なかったら、帝王切開です~、と先生が小声でさら~っと言って、去る。(先生はお疲れなのか、常に聞き取れるか怪しいレベルの小声)

 

帝王切開、嫌だけど、しょうがないよな…と半ば腹をくくって、でも陣痛来てほしいな…と思いながら、寝る…

…痛過ぎて寝れないので、麻酔を足してもらって、数分おきに来る痛みに目覚めながら、細切れでまどろむ…。

 

大して眠れないまま、朝7時となり、さぁ、点滴2本目!

陣痛、来てくれ~~!!との願いは、なんと1時間で叶えられ、あっという間に、5分おきの陣痛!

にわかに周囲がバタバタしだし、またしても先生は出勤前の為、居ず(笑)

夫は夜通しついてくれてたけど、母は一旦家に帰っていたので、

「お母さん呼びますか?間に合いますかね?!」と、助産師さん焦る(笑)

一体、昨日は何だったの?!いやいや、昨日あっての、今日の陣痛!

さぁ、いよいよ出産です!!

著者:ゆらりん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。