妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠後期でつわり!?

妊娠後期になると、赤ちゃんがだんだん下に下がってくるので、胃もたれや息苦しさが無くなり、食べ物がまた美味しく食べられる…と病院の先生からも、母や周りの方々、本やアプリなどからも見たり、聞いていたので、そうなるものだと思っていました。

私はもともと食いしん坊で、食べられないことがなかったので、妊娠初期つわりがある時期も、匂いで気持ち悪くなる程度で、吐いてしまったり、全然食べられないということはありませんでした。

 

でも妊娠後期に入った頃から、赤ちゃんも胸につくほどに大きくなり、何をしていても息が苦しくて、産まれてくる楽しみがあるはずなのに、とても不安な気持ちになり始めました。

体調もすぐれず、うがい、手洗いなどの予防は欠かさず毎日こまめにしていたにもかかわらず、1日に何回か戻してしまった日があり、とても苦しかったので、その日から更に不安な気持ちになり、食べ物が美味しく食べられなくなりました。

 

入院するほど食べられなくなっているわけではないけれど、自分の中で不安な気持ちを解消できないので、赤ちゃんのためにも、自分のためにも、あと少しのマタニティライフを楽しみたいのに!という焦りもあるのでしょうか…

後期でこんな体調が悪くなるとは予想もしていませんでした。

 

病は気からとよく言いますが、気持ちをコントロールできないと、体調も悪くなってしまうんだなとつくづく感じました。

でも、全然規則的に食事ができていなくても、赤ちゃんは順調に元気に育ってくれていることが唯一の救いでした。

著者:ゆかちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。