妊娠・出産・育児の情報サイト


無事に終わった出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

出産予定日が近づいて、私も主人も徐々にそわそわし始めていました。予定日当日の朝にはおしるしがあり、それと同時に生理痛のような鈍痛が始まりました。いよいよやな~とワクワクしていました!

予定日当日の夜にはまだまだ陣痛と言えるほど波が来ず、次の日の夜あたりから徐々に波が!

測ってみると5分間隔のような…初産なので分からず、とりあえず病院に行き診てもらうことに。

 

「まだ子宮口が2センチにもなってないから、家近いんだし家でリラックスしてる方がお産が進むよ〜」

といわれ、家に帰りました。

本当の陣痛は笑ったり楽しく会話が出来るようなものではないのを、この時の私はまだ知る由もなかったのです!

 

結局家に帰り、普通に夜も寝られて予定日から2日遅れの日。

夕方頃からよくお腹が張ってきて、私自身もお産が進むようにと、階段の上り下りをずっとしていると、徐々に強い波が…!

主人も仕事から帰ってきて晩御飯も食べて、夜の10時頃には8分間隔くらいで強い痛み。

だけど病院の看護師さんに前日聞いた話によると、夜の12時を超える前に入院すると、たとえ1時間でも1日分の入院費がかかるとのこと。

なんとしても12時を超えるまで我慢しよう!と心に決めていましたが、11時半頃トイレに行くと尿意と共にいきみたくなり、見ると出血が!!!

これはもう病院行かなあかんとなり行きました。

ちょうど着いた頃に12時を回っており、よしっ!と思いながら陣痛室に移動。子宮口は2センチ以上開いており、

 「よくお家で頑張ったね!」

と言われました。

陣痛も強くなりもうすぐ産まれるのかな~と思っていたら、助産師さんから衝撃のひとこと。

「初産だし早くても早朝か昼頃までかかりそうだね」

、、、、、、、、えぇぇぇぇ!!!!これからこの痛みを7~8時間以上耐えなきゃダメなの!?

え、、ムリムリムリムリ!!!!

助産師さんの一言は私に大きなダメージを食らわせました!笑

 

それを聞いた主人は、それなら俺、家帰って風呂入ってくるわ!と言い、私を一人陣痛室に置いて、行ってしまいました。

その間陣痛はどんどん強くなり、いきんだらダメと言われても無理でどうしてもいきんでしまう…。痛すぎて、3人産み落とした私の母を心から尊敬しました!

 

結局私がいきみすぎたのか、病院に来てから2時間半ほどで子宮口が10センチに。

破水したら分娩台に上がるよ!と言われ、看護師さん達も慌てて主人に電話をしてくれましたが…

繋がらない!何回か掛けてるけど繋がらないのよ!と私に言ってきて、こんな時に何してんねん!!と怒る気持ちを抑えつつ、震える手で精一杯の"来て"だけをメールしました。

破水して分娩台にちょうど上がる頃、主人が到着し、無事に立ち会いしてもらえました!

 

分娩台に上がってからはスムーズで、10分もかからないくらいで2,810グラムの愛しい我が子が出て来ました!

骨盤にアタマが引っかかってる時はめちゃくちゃ痛かったけど、先生が会陰を切開するとトゥルンと出て来ました!!!!

主人は私の顔が面白かったようで終始半笑いでしたが、私にはそれを怒る気力もなく無事立ち会えて、無事に我が子が産まれてきてくれたことで何よりも満たされてました。

 

出産後に電話なんで繋がらへんかったん?と聞くと、主人のお父さんと電話していたらしく、干潮か満潮が6時頃だから、産まれるのはそれくらいだろう~~と言う話をしていたようで…

タイミング悪すぎ!!ほんで全然当たってないやん!!と思わずツッコミを入れました。

 

結局産まれたのは予定日より3日遅れの40週3日で産まれました!

時間は入院してから3時間10分のスピード安産でした!

 

この体験をしてから早3年8ヶ月…息子はすくすく育ってます!そして今私は第2子を妊娠中!

またこの恐怖体験をするのかと思うと恐ろしいですが、新しい命の誕生の瞬間を楽しみたいと思います!

著者:まりえ

平成25.4産まれのboyのママです!現在第2子妊娠中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。