妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛?気づかず…

一人目の出産が21時間半と壮絶な痛さだった私。

限界の痛さがわからなくて、病院に行ってはまだまだど何回か帰されていました。

そのインパクトが強過ぎたせいか、7年ぶりの三人目の出産は、陣痛の痛さに慣れてしまい、ちょっと張りがあるし痛いけど、まだまだこんな痛みじゃ産まれないだろう…と、余裕で家事をこなしていました。

 

たまたま日曜日の昼間だったので、昼ごはんを食べたら上の子たちを連れて公園に行こう!と話していました。

予定日が過ぎていた為、陣痛に繋がればいいな~と公園でローラーの滑り台を滑る気でいました。笑

 

でも間隔は5分。ちょっと何か出たから高位破水かも?と思ったけど、

また帰されたら面倒くさいし…と、病院に電話するのをためらっている私。

旦那さんが一応電話してみよう!というので電話をすると、すぐに来て!とのこと。

お風呂に入りたいからと看護師さんに言うと、怒られました。笑

 

結局ダラダラ一時間後に病院へ。

なんと子宮口8センチ開いていて、即分娩室へ!

看護師さんたちに凄すぎる…とビックリされました。笑

公園でローラー滑り台を滑ってたら、公園で出産になっていたかも?

考えたら怖いですね(°_°)

 

破水してからは、胎盤に赤ちゃんの頭がひっかかってる!と助産師、医師に胎盤?子宮口?をめくられ

もー!最強に痛くて…いきんでも出てこないを繰り返し、上の子たち立会いの予定が、私が絶叫中の為断念…。

そんな痛みにひたすら耐え、病院について2時間後、3680gの待望の長女を出産しました。

 

もー!出産はこりごり!と思った私、3月に4人目を出産予定です。笑

陣痛、気づきますように…。

著者:4人の母ちゃん

年々、肝っ玉になってきてます!笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。