妊娠・出産・育児の情報サイト


完全ミルクに変えてすぐに生理

帝王切開での出産でした。

出産の翌日から母乳が出始めて、助産師さんには褒められました。

 

しかし、息子が少し小さかったことや、口も小さいこともあり上手く咥えられず大泣き…。

2日めにはわたしの胸がパンパンにはり、副乳もパンパンになり、傷の痛みより胸の痛みの方が辛く寝れませんでした。

 

初めての経験で不安とストレスで体調を崩し、一気に蕁麻疹が出てきてしまいました。

もともと、体調が悪くなったり環境の変化で出やすい体質たったのですが、冷やしても薬を飲んでも治らず苦しい日々を過ごしました。

 

蕁麻疹でステロイドの薬を飲んでいるのに、母乳をあげる罪悪感。

授乳中に痒くなってもかけない辛さ、わたしの胸が張りすぎて息子が咥えられず泣く姿…

などなどが重なり旦那に相談。

俺は、母乳じゃなくてもちゃんと育つと思うし、わざわさ辛い思いをして母乳をあげなくてもいいよ!

と言ってくれて、肩の荷が一気におりました。

 

里帰りをしていなかったので、退院の日に、自宅に帰ったら入院中どうにもならなかった蕁麻疹が引いてきました。

胸の張りもその頃にはすっかり良くなりました。

 

でも、旦那がミルクで良いと言ってくれていたので、朝にほんの少し母乳をあげて後はミルクに。

最初は寝ている時に母乳が垂れてきたりしていましたが、徐々にそれもなくなり、1ヶ月健診を機に完全ミルクに切り替え。

 

産後3週間頃には悪露もなくなりましたが、1ヶ月健診から1週間後に、茶褐色のおりもの?ん?と思っていたら、2日後に真っ赤な鮮血。生理が来たんだと分かりました。

著者:どんちゃんmama

OLを辞め関西から関東に嫁いだ専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。