妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりがこんなに辛いとは…

妊活を始めて3年。

不妊治療で病院に通い始めて、約1年半。

 

精神的に辛くなって病院をお休みし、好きな物を食べ飲み息抜きをしたら、「待ってました!」と言わんばかりに翌月妊娠発覚。

喜べたのも束の間…2ヶ月経たないうちからつわりが始まった。

私の場合は吐きつわりで、船酔いと2日酔いが同時に来る感じが、安定期迄毎日続きました。

食べ物も飲み物も吐く様になり炭酸水がまだ飲めるから、喜んで箱買いしたら、1週間で飲めなくなり…。

買い物に出かけても匂いで気持ち悪くなる…。

つわり中食べれた物は、ハンバーガー、ガリガリ君、プチトマト、果物、氷。

ハンバーガーは、自分でハンバーガーを作る迄に!

栄養が偏るから心配だったのだけど、主治医からは体重も落ちたせいもあり、

今は気にしなくて良いから食べる事。食べれる物を好きな時に食べて下さいね!

と、言われ夜中吐いた後にガリガリ君を食べては少しスッキリさせてました。

ネットでトマトの酸味が吐き気を抑えて食べれる。

と見て、早速藁にもすがる思いでスーパーで購入。食べてみたら、気持ち悪くならない!

他の食べ物は、食べれるけど吐いていたので、一筋の光が見えたかの様に嬉しかったです。

それから毎日プチトマトを食べる様になりました。

 

でも、1日のうち半日はトイレとお友達だった私は、吐けるものが無いのに吐き気が酷く血を吐く迄に…

病院に連絡したら、仕事も休む様に言われ、脱水症状を起こしているとの事で入院は免れたものの、

2日に一度、4時間の点滴に通う事に…。

安定期に入ってもつわりがある人も居るから、ひやひやでしたが、なんとか吐き気が落ち着いて来て一安心しました。

 

お腹が張りやすく腹痛も初期から有るタイプだったので安定期もあって無いの様なものでしたが、

やっと8ヶ月突入し、お腹の張りと胎動の激しさに一喜一憂しながら毎日を過ごしています。

 

妊娠は病気じゃない。

とは言いますが、人そろぞれ。

自分に合ったマタニティライフを過ごして下さいね!

著者:SAYA

33歳で結婚。

結婚と同時に妊活を始め、36歳で妊娠。

右も左もわからない新米ママですが、赤ちゃんと一緒にお母さんになって行けたら。

と思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。