妊娠・出産・育児の情報サイト


予想外の帝王切開

破水から始まったお産でした。

37週に入り、もういつ産まれても大丈夫だよ~運動してね~!と先生に言われた3日後に産まれて来てくれました!

37週5日の朝方、なんか冷たい!と思って起き、トイレに行くとパジャマがびっちょり濡れていて、これ破水?!とパニック。

陣痛から始まると思い込んでいたのでかなり焦りました。

 

病院に連絡し、即入院。

子宮口も2センチしか開いていなかったので今日は産まれないかもね~って言われていたので、旦那さんにもまだ来なくていいよ~まだまだだって~。

なんて呑気に話していたんですが、何か感じたんでしょうね。里帰り先に慌ててやってきてくれました。

旦那さんが到着したときには陣痛も本格的に始まっていました。旦那さんさすが。

いい感じに陣痛の間隔も短くなり、子宮口8センチ。部屋を移動してすぐに強い陣痛がきたのですが、その際に赤ちゃんの心音が下がってしまい、緊急の帝王切開になりました。

わたしの場合は胎盤が小さくへその緒が細かったため、と言われました。

帝王切開なんて想定外だったので不安でしたが、赤ちゃんが元気に産まれてきてくれて本当に良かったと思います。

2,670gの男の子でした!

 

産後、わたしは頭痛がひどくて育児もできず。本当に悩みました。でも退院の日にはすっかり頭痛もなくなりましたよ。傷の痛みよりも頭痛がひどかったです。

入院費用はプラス10万円ほど。田舎の小さな病院だったので安く済んだかな。

もう1ヶ月になりますが、よく泣いてよく飲んでよく眠る元気な男の子です。

とても可愛いです。帝王切開怖かったけど普通分娩だったらこんな可愛いお顔を見れなかったかもと思うと、頑張って良かったなとつくづく思います。

著者:エリ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。