妊娠・出産・育児の情報サイト


破水?!出血?!これはなに?!

妊娠10ヶ月。初産でしかも高齢出産。10ヶ月まで何もなく順調にすくすく育ってきたベビちゃん。

病院の先生からは、初産の人はだいたい予定日より遅くに生まれるから心配しなくていいよと言われていました。

予定日が近づくにつれて、わくわくと不安の日を過ごしていたある夜…。

 

旦那は毎週火曜日の夜9時からフットサルをしているので、私は晩ごはんを8時半に食べ終わりテレビをみていました。旦那がフットサルに行く準備をしていたとき、私のお股から、ちょろ…っと何かが出る感覚があり、軽い尿漏れかと思いトイレに行ったら出ない。リビングに戻ったらまた少し出る感覚…またまたトイレに行ったら今度はちょろちょろ…と出たあと、ジャーっとハッキリ感覚がありました。

ヤバい!破水?!って思ってみると、トイレの水が茶褐色のような、黒っぽいような色になっていてかなりパニクりました。

旦那に、

破水したかも?!でも羊水は透明って聞いたんだけど、色がおかしいからもしかして出血かな?!とりあえず病院に乗せてってくれない?」

とお願いしたら、

「えっ、でも予定日まだじゃん?破水じゃないでしょー?大丈夫だよ、つか、俺フットサル行っていい?もう時間で遅れそうなんよ」

って言われました!

妊婦ほっといてフットサル?!ってムカついて病院に電話したら、すぐ来てくださいとのこと。

 

やはり破水でそのまま入院になり、先生からは用水が混濁していてなるべく早く赤ちゃんを外に出してあげないといけない。ここ2日、長くても3日までに自然で生まれなかったら帝王切開にしますとのこと。

陣痛促進剤を打って陣痛が来て不安の中、痛みをこらえて頑張って頑張って次の日の夜に無事生まれ、病室で落ち着いて頭の中でいろいろ思い返すと、破水したとき私の体よりフットサルに行こうとした旦那にはムカつきすぎて、しばらく殺意しかありませんでした。

 

赤ちゃんは予定日より2週間も早く生まれ、おしるしもなかったためいきなりの破水でしかも混濁、そのまま入院、促進剤で陣痛から出産。

バタバタでしたが貴重な経験でした。ただ、旦那のフットサルの行動は人生で忘れることのない出来事になりました。

著者:maki

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。