妊娠・出産・育児の情報サイト


寝かしつけと夜が大変

f:id:akasuguedi:20170301220323j:plain

f:id:akasuguedi:20170228214629p:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

今回二人目を出産しました。

上の子が赤ちゃん返りするというのをよく聞いていたので覚悟はしていましたが、思ったより大変でイライラの日々でした。

 

特に産後辛かったのは寝かしつけ

妊娠後期から腰痛があったのもしんどい要因の1つだったのですが、夜に赤ちゃんを抱っこして布団に入って上の子と並んで座り、今まで通り絵本を読んでいると、赤ちゃんが泣き、(因みに二人目は女の子なのにすごい泣き声が大きい)声が大きくて読んでも聞こえないので、おっぱいを飲ませながら読んでいたら、おっぱいが出すぎて苦しいからか途中赤ちゃんが口を離すとおっぱいが飛びまくり、慌ててタオルをあてたりしてると、上の子が「早く読んで!」と…。

ようやく読めても1人目が寝るまでは横にならせてもらえず、赤ちゃんを抱っこしたままの長座りで座り腰がズキズキ。

 

ようやく寝たから横になっても、腰痛のせいで仰向けにはなれずでどっちかに向くんだけど、どっちを向いても背中を向けた方の子どもにぐずられました。やっぱり赤ちゃんが心配だし、おっぱいも添い乳であげてたから赤ちゃんの方を向いたら、1人目が「手をつないで!」とばかりに手を伸ばしてくるから、手だけ背中の方に伸ばし…腰が痛いのにすごい体制で寝かしつけしてました。

 

そして夜中も赤ちゃんが泣くと一人目も起きて泣き始め、本人も寝ようと思って目を瞑っても寝れないから悲しくて大声で泣く、それを聞くと赤ちゃんもさらに泣く…静かな田舎の家で、大合唱の中で焦る母って感じでした。

 

二人目は布オムツで頑張ろうと気合いを入れてたけど、夜中に何度も起きてオムツ替えや、濡れた時のお着替えをしてるとその度に赤ちゃんが泣くので、その度に大合唱になり、本当に大変でした。

疲れを取るための夜が、逆に疲れが溜まるので、夜が怖かったです。

 

今二人目がもうすぐ2ヶ月で、私の腰痛もだいぶ良くなったり、1人目の子も慣れて早めに寝られるようになったり、赤ちゃんも慣れて電気を消したら早めに寝られるようになったり、オムツも夜だけ紙おむつにしたりと色々試行錯誤しながら、始めに比べたら段違いで快適に寝られています。

 

常に自分と子どもの状況を考えながら工夫して合う方法を見つけていかなくちゃですね!

著者:アヅ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。