妊娠・出産・育児の情報サイト


出産を幸せだと思えなくても心配しないで

たくさん動いて、次の日になった瞬間。陣痛が始まり夜じゅう全く眠れませんでした。

前駆陣痛と普通の陣痛との違いはあまりなく、陣痛促進剤を使いました。

とにかく痛すぎて、出産したときの記憶があまりないです。いつ出てたのでてきたのか分からず、医者に「もう出てきてるのでいきまなくていいよ」と言われました。見たら、もう生まれてました。

付き添いは主人で、初産だったので陣痛が24時間かかりました。

24時間の間ずっと陣痛があり、ずっと痛くて、もう辛くて生きていたくないと思いました。

よく、出産したら「こんな幸せなことはない」とか言う方が多いですけど、もう正直痛すぎて幸せな気持ちにはなれませんでした。

また陣痛に24時間も耐えたので、出産後は疲れがひどく、幸せとかを考える余裕がなかったです。

心配だったのは子供が健康かどうかだけです。その後はもう余裕がなくて、ぐったりで 頭真っ白でした。

もう正直出産はしたくないなと思いましたけど、女の子も男の子も両方欲しかったので、もう一人頑張れればいいかなと思いました。

 

陣痛が痛すぎてあんまり記憶にない人もいるので、出産を幸せだと思えない人も多分多いと思います。

でも心配しないでください。とにかく自分のこと褒めてあげてください。

よく産むと忘れるって言いますけど、忘れてるところもありますけど、なかなか辛さが忘れられないところもあります。

辛くても子供を産んで良かったなと思えることは、子供が大きくなるとあるので、あともう少し陣痛の時間が短かったらいいなと思います。

無痛分娩だったら幸せだと思えるのかなってちょっと思いました。

ただ無痛分娩でも多少は痛いらしいので、人によるのかなと。

また普通分娩は陣痛が来てから薬を打つので動かないでと言われましたけど、痛すぎてどうしても動いてしまうので個人的には注射はできませんでした。

とにかく腰が痛くて、主人にゴルフボールで押してもらってましたそ。れでなんとか乗り切れましたけど、24時間とかたつともう体力的にもどんどんきつくなってくるので、本当に生きてるのがつらかったです。普通は24時間起きてるだけでも結構辛いですからね。24時間なので眠さもあったり、とにかく…お風呂に入りたかったです。

冬とかだったらよかったんでしょうけど、産んだのが9月だったので、汗もかいたので お風呂にほんとに早く入りたかったです。あと食事をしてなかったんですけど、辛すぎて食欲が全くなかったです。8時間ぐらいに前にした食事も吐いてしまって結構大変でした。

人によっては本当に数時間とかでも生まれる人もいるので、そういう人だといいですけど。あと子供が大きい子だと、重くて降りてきやすいらしくて。うちの子は未熟児で生まれたので軽くて降りてこなくて、なかなか産まれなかったです。そういうのも関係あるみたいです。

二人目以降はだいたい一人目より体重も重たくなって大きさも大きくなるので、だから早く産まれておりてきて!です。

著者:うさ

すごい現実派です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。