妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日を過ぎてから

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私はどちらかというと小柄な方で身長は157㎝、体重はかなり軽めの体型です。

妊娠前は40㎏を下回ることも多く、体重が軽すぎるということでなかなか妊娠しづらいということもありました。

もともと食べてもあまり太らない体質で、つわりも辛く途中で数㎏体重も減りました。なので、体重増加の目安10㎏なんていうのは平気だと妊娠初期は思っていたのです。

しかし、妊娠中の体質とは不安定なもので、妊娠初期には何が原因かはわかりませんが顔や背中に大量のニキビができてしまったり、妊娠後期になった頃には、信じられないことにたいした量も食べていないのに、特にカロリーの高いものや油っぽいものを食べていたわけでもないのに、どんどん加速度的に体重は増えていきました。

 

エコーでかなり大きめだとは言われていたのですが、特に主人の身長も高くはなく大きく育っているのが不思議なくらいだったのです。

頭が大きくなかなか下におりてこなかった事もあり、何の兆候もなく予定日も過ぎたため、誘発となりました。

この予定日を超えてからの1週間に赤ちゃんはすくすく成長したのか、この間に聞いていた推定体重と実際にうまれてきた体重との差はなんと700g。もちろん予測のずれはあるとしても大きい差でした。

赤ちゃんは約4,000gもあったため吸引分娩となってしまったのですが、なんとか無事に出産はできました。

ただし、もっと体重のコントロールはしておくべきだったかなとは思います。

やはり吸引分娩ですと、産後の痛みもかなり変わってきますので。もちろんそれだけが原因ではありませんが、もともと甘い物好きな私は甘い物や糖質をもう少し制限すべきだったかなと思います。

もちろん大量に食べた覚えはありませんが、赤ちゃんが大きくなりやすいタイプの人は、こういったものを摂ると、より大きくなりやすいようです。

これから出産をむかえる人で赤ちゃんが大きめだと言われている方は、そのようなことも注意しておくといいのかもしれません。

 

ちなみに、出産した後は元の体質に戻ったようで、授乳中ということを考慮しても、やはり太りにくい体質に戻ったようです。

そういった人でも妊娠中は太りやすくなることもあるんですね。

著者:ゆう

35歳をすぎてからの初めての妊娠・出産 新米ママです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。