妊娠・出産・育児の情報サイト


生まれた時からあった頭のコブが日に日に固くなっていく。頭血腫の石灰化って?

f:id:akasuguope01:20160928235936j:plain

頭血腫という頭にできるコブを知ってますか?

出産時に赤ちゃんが頭部に受ける圧迫によってできるコブ状のものです。
コブの中身は血液の塊で、治療は特にいりません。血液が自然に吸収されるとコブも目立たなくなります。
頭血腫はよくある症状のようですが、息子はその頭血種が石灰化してしまいました。

生後3ヶ月の息子の頭には頭血腫と呼ばれるコブがあります。
5~6センチぐらいの直径で目立つコブです。
産後すぐは気になることもなく、当時撮った写真をみてもコブは見当たりません。
病院を退院する頃に「あれ?ちょっと頭が膨らんでる?」と気になりだしました。
頭という場所も気になり、先生や助産師さんに聞いたところ「出産時に出来るコブですぐに消えるから気にしなくていいよ」と言われその時はホッとしました。
赤ちゃんの回旋異常と心拍低下により、吸引分娩だったので吸引したカップの影響のようでした。
ですが、退院後、頭のコブがだんだん目立つようになりました。
消えるはずなのにどうして目立つんだろう?と不思議に思いながらも、消えると言われたので大丈夫だろうとそのまま過ごしてました。

産後1ヶ月が経ち、出産した産院に検診へ。
検診では特に何も言われなかったので、私の方から頭のコブについて質問してみると

「頭血腫だね。すぐに消えると・・・あれ?」

とコブを触りながら首を傾げてました。
他の先生も呼んできて2人でコブを触りながら何やら相談。

この時点で私は「何か異常があるのかも・・・どうしよう・・・」と胃が痛くなってきてしまいました。
2人の先生の触診での見解は

「頭血腫だと思うけど、頭血腫にしては硬すぎる。頭のことだしそのままだとお母さんも気になることでしょう。紹介状を書くので大きな病院で検査してもらってください」
とのことでした。

頭血腫は触るとやわらかいみたいです。
目立ち始めた頃に私もコブを触ったことがあったのですが、やわらかくペコペコと凹むような感触だったので、怖くてその後は強く触らないようにしてたんですよね。
いつ硬くなったんだろう・・・。
毎日きちんと観察しておけばよかったと後悔しました。

1ヶ月検診の帰りにすぐに紹介先の病院に駆け込みました。
大きな総合病院なので患者さんも多く待ち時間も長いのですが、実際の時間以上の長さに感じました。
やっと名前が呼ばれて診察。
コブを触診してもらったところ
「頭血腫が石灰化してるね。こうなるとなかなか消えないなぁ」と。
頭血腫が石灰化するのはよくあることで、頭血腫ができた周りがドーナツのように石灰化するということでした。
なので、石灰化しても真ん中は柔らかく、血液が吸収されるとすぐに目立たなくなるとのこと。
(ドーナツ状の石灰化した部分は残ることもあるみたいですが、それほど気にならないみたいです)
息子の頭血腫もドーナツのように周りから石灰化したと思われれましたが、頭血腫自体が小さく全体を覆って石灰化してしまったみたいです。
なので、血液が吸収されても石灰化された部分は残るから、コブはすぐには消えないと言われてしまいました。
成長とともに頭も大きくなるので、早ければ1、2年、長いと5~6年で気になりなくなりますよとのことでした。

この日は1ヶ月検診から総合病院へと目まぐるしい1日でした。
5~6年は長いですが、とりあえず見た目だけの問題なのでホッと一安心です。
本人は全然気にしてないというか意識もしてないと思うので、自分が気付く前に分からなくなってくれればいいなと思います。
今回は緊急性もないし月齢が小さいのでCTスキャンなどの検査はしない方がいいとのことで、触診以外の検査はしていません。
ただし、コブが急に大きくなったり様子がおかしかったら頭血腫以外の原因もあるのでそのときは精密検査が必要とのことです。
今後も注意深く見守ろうと思っています。

f:id:akasuguope01:20160928202850j:plain

著者:いずみ
年齢:37歳
子どもの年齢:3ヶ月

35歳から不妊治療を行い、1度の流産の後に36歳に妊娠・出産しました。 母になってまだ3ヶ月。日々分からないことや悩むこともたくさんありますが、新たな発見や喜びもたくさんあり、育児を楽しんでます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。