妊娠・出産・育児の情報サイト


授乳と生理は呼応する

f:id:akasuguedi:20170309220713j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

産後母乳が上手く出ず出産した産院にある母乳外来に通っていました。

体重を計り、wqを出し、母乳を飲んだ量を計り…

全く足りず、かなりの量のミルクを足さなくてはなりませんでした。

 

特に夕方過ぎると、乳首を咥えても出ないのか嫌がって泣き叫びます。

難産だったからか悪露も1ヶ月以上続き、やっと茶色になってきたなーと思った、赤ちゃんが2カ月になったある日。

懐かしい腹痛とともに生理が再開しました。

 

やっぱり母乳、ちゃんと出てないのかー。

夜中はミルクを飲むとぐっすり朝まで眠る赤ちゃん

それなのに胸は張って痛いということもあまりありませんでした。

ただ!

やたら乳腺炎にだけはなる!

それで仕方なくまた母乳外来にいき、足りてませんねーと言われショックを受けて帰ってくるを繰り返していました。

 

そんな時、乳腺炎になったのにいつもの産院の母乳外来の予約が取れないことがありました。

赤ちゃんが3カ月になった時です。

産院で別の母乳外来をしている助産院を紹介されてそこにいきました。

そこで告げられた衝撃の事実。

「夜中におっぱいあげないと昼間出ませんよ」

なにそれ聞いてないよー。

ゆっくり睡眠とると母乳にいいとか書いてある、あれはなに?状態。

助産師さんによると、3時間以上母乳を飲まれないと、半日くらいでそのツケが回ってきて出ないとのこと。

つまり夕方泣く→ミルクあげる→寝ちゃう、の悪循環だったらしい。

しかも乳腺が詰まって乳腺炎になりやすくなるらしい…。

 

その日から夜中、眠っている赤ちゃんを起こして授乳する事1カ月。

二回来た生理は赤ちゃんが4ヶ月の頃にはすっかり止まり、一歳頃にやっと再開。

しかし最初は安定せず、1ヶ月だったり1ヶ月半だったりしましたが一歳2ヶ月で定期的になりました。

 

授乳の回数も半分くらいになり、昼間は卒乳しましたが、まだまだ寝る時は欲しがる子ども。

夜ぐっすり眠れていたあのままなら、きっと完ミになっていたと思います。

さて、どっちの方が楽だったのか一歳5カ月でも夜中に何度もおっぱいを欲しがる子どもを見て、眠れない夜を過ごしています。

著者:ふくねこねこ

高齢出産ですが毎日楽しくすごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。