妊娠・出産・育児の情報サイト


すごく嫌だった…。「妊婦とは思えないほどお腹が小さいね」と言われること

f:id:akasuguope01:20161031171549j:plain

初めての妊娠は毎日が新しい発見ばかり。最初は目立たなかったお腹も、妊娠16週を過ぎたころから膨らみを感じるようになりました。このとき改めて、自分のお腹に赤ちゃんがいることを実感できました。こうして少しずつお腹が膨らんでくるんだ・・・。小さなお腹をさすりながら、赤ちゃんのことを愛おしく感じていました。

妊娠18週の妊婦健診へ行った日のこと。同じ妊娠周期の妊婦さんの姿を見て驚いたことがありました。それは「お腹の大きさの違い」です。明らかに私のお腹が小さいことに気付いたんです。どうして私のお腹だけ小さいの?突然何とも言えない不安に襲われました。

待合室のソファに座って診察を待つ妊婦さんたち。「今妊娠何週目ですか?」という会話が妊婦さん同士で繰り広げられていました。「妊娠17週目なんです。だいぶお腹がポッコリ目立ってきて」と返答する妊婦さん。私より妊娠周期が浅いのに、自分よりお腹が大きかったです。そんな姿を見て、自分が惨めな気持ちに。

同じように私にも妊娠周期を聞いてきました。恐るおそる自分の妊娠周期を言うと、思いもよらぬ言葉が返ってきたんです。それは「妊婦とは思えないほどお腹が小さいね」という言葉。

悪気が無いのは分かります。しかし私にとっては心にグサッと突き刺さるものがありました。そしていつの間にか、妊婦さん同士で会話をすることさえ億劫と感じるようになったんです。

産院だけに限らず、友達や義母などからも「お腹が小さいね」とたびたび言われました。一番不安に思ったことが「お腹の大きさと赤ちゃんの成長に関係があるのかもしれない」ということです。お腹が小さいことで赤ちゃんの成長も遅いのだろうか。そんなことばかりが頭によぎり、ストレスを感じていました。

モヤモヤした気持ちを解消したく、妊婦健診時に相談してみることに。

すると先生は笑顔でこう言ってくれました。「お腹の大きさと赤ちゃんの大きさに相関関係はないですよ」とのこと。仮に同じお腹の大きさだとしても、ママの背の高さや脂肪の付き具合によっても見え方が違うことを教えてくれました。

健診で赤ちゃんの成長が順調だと分かれば、なんの心配もいらなかったんです。周囲から言われる言葉に一喜一憂していた自分。そんなことで時間を費やすのは無意味だったことに気付きました。

わが子はすくすくと成長していました。もっと自分のお腹に自信を持とう。そう決意した妊娠中期の出来事でした。

f:id:akasuguope01:20160929152815j:plain

著者:ビロード
年齢:36
子どもの年齢:5歳と3歳

やんちゃ盛りの5歳男児とおっとりした性格の3歳女児を育てています。子どもが何歳になろうと、育児の悩みは尽きないものだな~と感じる毎日を送っています。2人目の出産直前までフルタイム勤務をしていたため、仕事と育児の両立の大変さも経験。現在は専業主婦であり、働くママと専業主婦両方の大変さを身に染みて感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。