妊娠・出産・育児の情報サイト


双子ならではのリスク

f:id:akasuguedi:20170316214758j:plain

初めての妊娠、初めての双子。

それだけでも不安だったのに、mdツインという2番目にリスクが高く、双胎間輸血症候群になりかけでした。

産みたかった産院では双子は扱ってないと言われ、総合病院に行き言われたのが、

「二人目の子の羊水が少なめです。大学病院で見てもらってください。もしかするとレーザー治療になるかもしれません」

頭が真っ白になり、食事もままなりませんでした。

 

周りの人の支えで立ち直り、毎日お守りに話しかけました。

大学病院でもまだ油断が出来ないと言われ、気が抜けない妊娠期間でした。

 

予定帝王切開の日、背中から麻酔を入れ下半身だけ痺れて不安でした。

痛みもなく、先生の「出ますよー!」という声とともに1人ずつ出てきてほっぺをツンツンした時の感動は今でも忘れません。

 

双子は不安が隣り合わせ。それは双子以外でもそうです。

しかし、お母さんが「大丈夫。絶対に大丈夫」としっかり赤ちゃんに話しかけてれば答えてくれます!

最高に可愛いし、妊娠期間は辛かったけど終わってみればいい思い出です(笑)

みなさん!頑張って下さい!パワーを送ります!!!

著者:ちゃめこ

生後4ヵ月の双子のママです☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。