妊娠・出産・育児の情報サイト


予防接種を受けたのに初めてのインフルエンザ

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠がわかって1ヵ月がたった頃。

年末年始の疲れもあってか座ったまま寝てしまい、目を覚ますと、じっとしてられないほどの腰痛がありました。

妊娠すると腰痛が現れると聞いていたので、その影響かと思い、この痛みが生まれるまで続くの?無理無理。と1人で葛藤していました。

その夜は痛みで眠れず薬も飲めないのでひたすら痛みに耐えました。汗も滝のようにでて、3回着替えました。

朝起きて、温まれば楽になると思って湯船に浸かりました。

少し楽になった気がして、午前中は普通の生活ができました。念のため熱を計ってみると38.0を超えており、妊娠したことに気を取られすぎていて発熱したとは思っていなかったので、腰痛のことなど考えると気が楽になりました。

 

しばらくすると頭痛がして、横になっていないときつすぎる状態に。

車も運転できなかったので旦那が帰ってくるまで泣きながら、出産の時はもっと痛いと言い聞かせ、痛みと倦怠感に絶えていました。

そして、夜間の救急外来に行くとインフルエンザの検査をされました。

予防接種をうっていたこともあったし、今まで予防接種などうたなくてもインフルエンザになったことがなかったので、ないない!と思っていたら、あっさり『インフルA型ですね』と。予防接種していなかったら症状がもっと酷かったよと言われました。

心の中で、そんなことがありえたら私は今頃…など突っ込んでいました。

妊婦だということを伝え、飲んでいい薬を処方してもらい、病院で飲みました。

すると今までのが嘘みたいに元気になり、薬の有難みに感謝しつつ、その後はなんの問題もなく経過。妊婦検診でも赤ちゃんは元気に大きくなっていて、母子手帳も無事交付!

妊娠すると免疫力が落ちると聞いていましたが、ここまで弱くなるとは思ってなかったですね。

著者:れおな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。