妊娠・出産・育児の情報サイト


5人目のお産でした

2月16日。

 

午後7時頃、なーんかいつもと違う陣痛並みのお腹の痛みが…。

また遠のくのかなーと思いながら、午後9時過ぎ、5歳娘と3歳娘と寝る事に。

でも、間隔を測ってると、4~6分間隔…枕を握りしめるぐらいの痛み…。

 

午後10時半、こりゃやばい!と思い、パパに病院に送ってもらう。

「怖いよー!」「無痛にしてー!」

と叫びまくり、分娩台へ。すでに子宮口8㎝開大!!

 

午後10時59分

2,490g、47cmの姫の誕生!

 

何と、今回は家で子宮口8㎝開くまでいたなんて、びっくり!

先生が間に合わず、助産師さんが取り上げてくれました。

助産師さんに「もうちょっと早く来ないとー。あと少し遅かったら家で産まれてたよー」と言われました。

3歳娘の時は、家で子宮口4㎝開くまでいたけど、今回は本当にギリギリだったなんて…。5人目のお産にして超びっくりでした…。

著者:もさほ

12歳息子、9歳娘、5歳娘、3歳娘、0歳娘(2/16生まれ)の、36歳ママです。お産は何回しても、痛くて怖くてたまらないけど、産まれたての我が子をみたら、きつかった思いもふっとびます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。