妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮異形成、卵巣摘出(片方)手術後の妊娠

私には小4の娘、小3の息子がいます。2人とも小さい子供が大好きで妹か弟が欲しいと七夕やサンタさんにお願いをするほどでした。なかなか願いを叶えてあげることができず、2015年12月子宮頸がんの検診で異形成がみつかりました。経過観察で様子はみれるけど、悪化をすれば手術が必要で最悪、子宮を摘出する必要があると医師から言われました。

不安な年越しをして、2016年4月突然の下腹部の痛みで卵巣から出血していると。緊急手術で片方の卵巣を摘出することになりました。妊娠を望んでいたので、子供たちの願いを叶えてあげれないと気持ちが沈んでしまいました。子宮の異形成も早めに治療することでガンになるのを防ぐことができると医師から説明を受け、退院したら治療をすると主人と相談して決めました。

退院をして2ヶ月後、いつも感じないムカムカを感じてすぐに妊娠検査をしました。結果は陽性!うれしい気持ちの反面、手術をして間もなく大丈夫かなぁと不安になりました。あんなに望んでいた妊娠なのにとそんな気持ちを持った自分に苛立ちました。

そんな中主人が子供たちへ妊娠の報告をしてくれました。「ママのお腹の中に赤ちゃんがいます。みんなで育てていきます。」思いもよらない言葉に涙がどっと溢れました。子供たちもとっても喜んでくれて、不安だった気持ちも吹っ飛びました。

それからひさびさのマタニティライフを過ごし、2016年2月27日無事にbabyチャンが産まれました。主人がお休みの日をずっとお腹にいる時伝えていたので、その日をちゃんと覚えてくれていたようです。破水から5時間のスピード出産でした。いっしょに頑張ってくれてありがとう。家族の一員になってくれてありがとう。

色々なことがありすぎた一年でしたが、産まれてきてくれたbabyチャンの顔をみると今は幸せの一言です。家族みんなでbabyチャンの成長を見ていきたいです。

著者:こまり

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。