妊娠・出産・育児の情報サイト


両家への妊娠報告。超絶浮かれモードの親たちとテンションの違いが露呈・・・by モチコ

妊娠判明するとともに、病院で子宮内の出血を指摘され夫婦でビクビク・・・!1週間後の診察でその出血がなくなったことがわかりましたが、妊娠発覚してすぐの出血騒動に「妊娠したからといって無事に産まれる保証はない」ことを実感。私も旦那も、産まれるまで100%安心できない、浮かれていられない・・・という気持ちでした。

しかし、とりあえず出血は収まったということで、旦那と私、それぞれの実家へ報告することに。旦那の実家は遠方のため電話で、私の実家へは直接報告したのですが・・・。

f:id:akasuguedi:20170306192624p:plain

f:id:akasuguedi:20170306192636p:plain

ということで、妊娠している当の本人と夫以上に、実家(特に私の実家)が浮かれる浮かれる。出血があったこと、安定期まではまだまだ先ということも伝えたのに、「いけるいける!」「大丈夫っしょ!」と超絶浮かれモード。私の母と妹の浮かれっぷりはすさまじく、

f:id:akasuguedi:20170306192652p:plain

こんな会話まで・・・!「妊娠した(早速のトラブル込み)」という報告だけで、ここまで妄想を広げられる母と妹、すごい。

とはいえ、浮かれる気持ちもわかるのです。というのも、無事産まれたら両家にとって初孫!特に旦那は一人っ子なので、旦那側からしたら初めてで唯一の孫!そら浮かれるよなぁ・・・。

実家のものすごい喜びっぷりに、「え、もし悲しい事態になっても君ら大丈夫?」と不安を感じる反面、自分たちが手放しで浮かれていられないので、実家の浮かれモードを嬉しく&ありがたくも感じていました。

ちなみに実母は友達にまで言いふらしそうな勢いだったので、そこは厳重に口止め。出血もあったので、安定期に入るまでは、祖母にも友達にも言わないように!と私からも、旦那からも、口の堅い旦那のお母さんからもきっちり注意させていただきました。・・・まぁこの数週間後に、母の友人から「できたんだって?おめでとう!」と言われましたけどね。

おい、母。

 

f:id:akasuguedi:20170219061635p:plain

著者:モチコ
年齢:30歳
子どもの年齢:2歳、0歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「ムスメ☆ノンフィクション~子育て4コマ絵日記
インスタグラム(アカウント@mochicodiary) 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。