妊娠・出産・育児の情報サイト


破水後の陣痛来ずの帝王切開

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

破水後、陣痛来ずで破水から二日後の翌々日午後に帝王切開になりました。

 

妊娠時は比較的悪阻も少なくマイナートラブルも少ないため、臨月には毎日3時間歩いていました。

予定日1週間前の朝、急に下から何かが流れる感触が。オリモノかと思ってみてみると

無色でさらさらとしたお水でした。

夜用の一番大きなナプキンを二枚あて病院に電話をすると、来てくださいとのこと。

電車でも陣痛や張りがないのなら問題ないとは言われていたものの、タクシーで行ってよかったです。(その後、とめどなく破水の量増えました)

入院の簡易バッグを持ち、30分後には病院へ到着。

入院決定。しばらく陣痛が来るのを待ちましょうという事だったんですが、翌朝にも兆候なく、促進剤を点滴にて投与。それでも陣痛が来なく、翌朝に帝王切開をする事決定してもらい、午後から手術になりました。

赤ちゃんが元気だったので比較的準備をもって挑めました。

術中、気分が悪くなったものの戻すこともなく、30分後赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて、対面させてもらい、2時間後に手術終了。その日は飲まず食わず。

術後の翌朝に尿の管をとられ(たいして痛くない。が、術前の取付時も麻酔後だったので知らなかった)、歩く練習をしつつ自室に戻りました。

その後、2日間お粥食が出ました。

帝王切開後は、子宮収縮の痛みのほうが強く、切開後の痛みよりも辛かったです。

でも、座薬の痛み止めも処方されるし、どうにか切り抜けれる痛みでした。

今を思えば陣痛で丸2日苦しむよりも帝王切開にしてよかったです。

主人を待たせるのも2時間ですんだし、お互い良かったと思っています。

著者:ゆ

38歳 

人工授精6度チャレンジ後

体外受精で1度目は6週目で化学流産

そして、3度目に妊娠

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。