妊娠・出産・育児の情報サイト


楽しみだけど不安いっぱい

逆子と言われたのは妊娠六ヶ月過ぎたあたりでした。始めはまだまだ治る可能性あるから~と言われ、私自身も深く考えず過ごしていました。

一ヶ月ごとの検診で毎回、次は治ってればいいね~、次の次には治ってないとなぁ~と言われていきだんだん不安に。。。里帰りだった為、34週で戻った時に治ってればと願っていましたが上手くいかないものです。。治る気配があるどころか我が子はなぜか頭をすっぽり胎盤のほうに挟めてる状態でした。里帰り先の病院は外回転術で有名な先生がいるところでしたがなぜか始めから帝王切開のほうの流れで話が進められていき、回転の見込みが薄かったんですかね。。私自身も帝王切開で心を決めていたので良かったですが。

初めての出産色々不安はありましたが無事産まれてくることが一番の願いでしたので、術後はしばらく傷が大変でしたがなにはともあれ元気に産まれてきてくれ安心しました!!

著者:すず

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。