妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産と診断されて

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠7ヶ月目のことです。

今まで検診にいき、異常なしで順調に育っていました。

6ヶ月頃からなんとなく、お尻の方で赤ちゃんがポコポコ動いてるような感じがしたり、下の方で赤ちゃんを感じることが多くなりました。

 

7ヶ月に入った頃、仕事をしている最中、お腹の下の方が痛むようになり、歩いたり、しゃがんだりする時とても痛みを感じ、いつものように歩けなくなりました。

 

しかし、仕事が忙しい時期なので1日我慢をしていましたが、痛みを10分おきに感じ、我慢が出来なくなり、同じ職場で働く妊娠経験のある人にその話をすると、早く病院に行った方がよいと言われました。

 

その後病院に行くと、赤ちゃんが下の方にいる、切迫早産であるとの診断を受け、次の日から仕事には行けなくなりました。結果を聞き、どうしてよいのか分からないのとショックを受けたのとで泣いてしまいました。これからどうなるんだろうと。

 

入院するまでではなかったですが、飲み薬で2週間様子を見る、それまでは安静ということで家から一歩も出られず、どうしてよいか分からず不安でとてもいっぱいでした。

 

ひどい時は入院すると聞いていたので、2週間は私にとって地獄でした。お風呂も入ってはいけないし、あまり動かないでくださいとのことで、家にいると嫌なことばかり考えてしまい、とても憂鬱な毎日でした。

 

2週間後、病院に行くと赤ちゃんが少し上の方に来ているということで、飲み薬でまた様子をみるという結果に。お風呂もお散歩もお腹が張っていない時なら大丈夫ということも医者から聞けて少し安心できました。

 

しかし、薬の副作用で胸がドキドキしたり苦しくなったりする事が多くなりました。

 

それから不安で不眠症になり、お腹が張っているので運動もできないため、楽しみは食べる事しかありませんでした。

 

切迫早産の診断を受けた時は、絶望感がありましたが、それで終わりではありませんし、医者の言う通り安静にしていれぼ大丈夫でした。

 

切迫早産と診断されていましたが、無事37週に入りました。とてもホッとしています。ただ、体重がプラス18キロになってしまいましたので、これ以上太れないので、今はお散歩したり、適度に出かけたりしています。

 

37週に入ってからもGBSという菌を持っていると言われ、出産しても安心ができない状況です。10人に1人は持っている菌だからと言われましたが、その10人の1人に入りたくなかったなと思いました。もし、赤ちゃんに感染すると致死率が上がってしまう菌です。感染しないために、現在は飲み薬で菌を殺している状況です。出産時は抗生物質を点滴しながらになります。このように自分が無理したり、菌があるせいで赤ちゃんが危険に追われたりするのはとても嫌です。お医者さんから聞いた時はとても落ち込みました。しかし、マイナスなことを考えていても何も変わりませんし、今はこれからのことを考えたり、気分転換にお散歩したり、毎日を楽しんでいます。

 

もし同じような方がいらっしゃいましても、一緒に乗り越えていきましょう。これから産まれてくる赤ちゃんが楽しみです。

著者:みーみ

切迫早産の診断を受けてから、仕事を辞め現在は専業主婦です。現在37週5日目です。心配性ですが、これからの赤ちゃんとのことを考えると楽しみでしょうがありません。無事産まれてきてくれることを願います。前向きに赤ちゃんが産まれる日まで考えて安産できるよう、努力したいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。