妊娠・出産・育児の情報サイト


突然の入院

普段通り仕事をしていたある日の昼休み、突然の破水

はじめは尿漏れ?と思い、トイレに行き、様子見。

その後10分経過、まだ水が止まらない…

 

かかりつけの病院に救急で行き、診察受けてそのまま救急車にて搬送。

 

何がなんだか分からなくて、涙が止まらなかった。

今私はどういう状況なのだろうか、赤ちゃんは無事なのだろうか…

 

診察の結果は、

胎盤に穴?が空いてしまい、前期破水による切迫流産

そのまま入院確定。

赤ちゃん320グラム。

 

私の場合は初産で、元々子宮筋腫があるのと、逆子であり、21週6日目で破水してしまった為、ICUに入りました。

 

1日でも長く、赤ちゃんにお腹の中に居てもらえるように、頑張りましょう!私達も全力で診ていきます!

という力強い言葉の先生方に全てをゆだね、絶対安静の入院生活が始まりました。

 

私は里帰り出産を予定していたので、旦那と離ればなれになる期間の前に、安定期に入ったら旅行やマタニティーフォトの予約など、たくさんの楽しみなイベントを予定してました。

 なかなか計画通りにはいかないものです。

 こうなった今は、そんなことよりも、赤ちゃんが無事に産まれてくれればそれだけで充分です。

 

入院生活も1ヶ月を越え、色々不安な事がありましたが、なんとか26週まできました。

 先生や助産師さんに言わせると、奇跡的な話のようです。

搬送されてきた時は、一刻、1日を争う状態だったようで…

 

この病院の先生方の迅速な対応や、助産師さん達の日々のケアにより私は今があります。

 たくさん泣いて、不安なことだらけで、痛いことや辛いことを一つずつ乗り越えてきました。

 まだ赤ちゃんには会えていませんが、ここにいれば安心だと思います。

 

私のように、突然の入院などで不安な思いをしている方もいると思います。

きっと大丈夫、もうすぐ可愛い赤ちゃんに会えると思い、頑張りましょう!!!

 

著者:ゆいた

初めての妊娠、突然の破水により切迫流産と言われ入院中の妊婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。