妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりの辛さ

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

待望の妊娠が分かったのが妊娠2ヶ月4週目のことでした。嬉しい!やっと私にも赤ちゃんが来たんだ!と幸せの絶頂で2週間過ごしていました。しかし6週目に入った直後、突如吐き気が襲いました。それから2ヶ月は地獄の悪阻の日々。1時間のうち20分はトイレにこもり、終わらない吐き気と体のだるさに苦しみながら1日をやり過ごしていました。職場の理解もあり早退や有休を使いながらなんとか仕事をこなしていました。日によって食べれる物も違い毎日コンビニでこれなら食べれるかな?と迷いながら昼食を買うも、食べたらやはり気持ち悪くなり、全て吐いていました。マックのポテト、やはり食べたくなりました。笑

それも受け付けなくなった頃、ポカリとウィダーインゼリーで栄養補給していました。

ネットで 悪阻 終わる いつ? と毎晩のように検索していた気がします。結局2ヶ月で10キロ近く体重が落ちました。病院で2度点滴を打ちました。悪阻が酷い方は、しんどくなったら我慢しすぎず産院で点滴を打ってもらうのがお勧めです。体重が減りすぎるのを心配していましたが、赤ちゃんに影響はありませんでした。体に今ある栄養で頑張って生きていました。なので体重が多少減っても気にしすぎなくて大丈夫です。そして悪阻はいつの間にか終わっています。とにかく無理せず体を休めながら食べれる物だけ食べて赤ちゃんとの幸せな日々を思い描いてくださいね!家事なんてしなくて大丈夫です。夫に任せて自分の体を大切に過ごしましょう!

著者:りさ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。