妊娠・出産・育児の情報サイト


「ママ!今赤ちゃんきたよ!」上の子の予言が当たりすぎ…驚いてばかりの2人目妊娠

2009年の初め頃の話です。

一人目の娘が3歳になる年、そろそろ2人目が欲しいと思い、旦那さんと妊活を始めることにした矢先の事でした。

夕飯の準備中、娘がトコトコと私の前にやってきて…

 

お腹をジッと見つめたかと思うと…

「ママ!今ママのお腹に赤ちゃんが来たよ!見えたもん!」

と突然興奮気味に言ったのです。

 

えええーーーーー?!

 

一人目の子育て中はなかなか夜の営みが出来ず、2年ぶりに…。

その僅か2.3週間後の事だったと思います。

 

その日の夜、帰宅した旦那さんにその話をして、まだ生理予定日より少し早かったのですが、翌日妊娠検査薬を、半信半疑で試してみました。

 

するとなんと…

陽性!!!

 

ビックリして産婦人科に行ったけれど、まだ小さな袋が見えているだけの状態。

 数日してまた産婦人科へ受診し、やっと妊娠を確認しました!

 

とにかく、娘の言った言葉が本当だった事にただただ驚きました。

その後、娘に、

「すごいねー!本当に赤ちゃん来てくれたよ!どんなふうに見えたの?」

と聞くと、

「あのね!男の子の赤ちゃんが私を呼んで、ニッコリ笑ったの!

 

えええーーーーー?!

男の子???

 

これにもビックリ。

5ヶ月の検診の時に、バッチリ付いてました!男の子!

もう、驚きすぎの妊娠体験でした。

 

おまけに名前まで娘が付けました。

いつの間にかあだ名が「カンちゃん」になっていたので、旦那さんと相談してその音の漢字を入れて名付けました!

著者:めい

現在、3人目妊娠中。

36歳で高齢出産のため、妊婦ってこんなにキツかったっけ???と毎日重たい身体と闘っています(笑)

4月が出産予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。