妊娠・出産・育児の情報サイト


ぐんぐん増える赤ちゃんの体重!横抱きの抱っこひもはあっという間に使えなくなりました

f:id:akasuguope01:20161031165406j:plain

うちの子は3000gで生まれ1ヶ月検診では3900gととても順調に増え、その2週間後には4600gと生後1ヶ月半で5kg近くありました。そして3ヶ月時点では6.5kgに。

3ヶ月のとき、まだ首が完全には座っていなかっため、丁寧に寝かせてあげないと頭をゴンッと打ち付けてしまいます。6.5kgの子の頭を寝かせるときに、手首のみで支えてゆっくりと慎重に置くのは本当につらくて、手首をいつ痛めてもおかしくないと思っていました。

そして抱っこ紐も首がすわる前は横抱きのものを持っていたため、お散歩の際には片方の肩に6.5kgの負担がかかり、重くて重くて仕方ありませんでした。そして4ヶ月になり首が座ってから縦抱きの抱っこ紐が使えるようになり、全然重くない!といったん大丈夫になったのですが、6ヶ月頃には8kgあったため、縦抱きの抱っこ紐でも2時間のお出かけが限界になりました。

一般的に5ヶ月頃から体重増加は落ち着いてくると言われていますが、うちの子は寝返りが遅かったこともあり、体重は増えていく一方でした。動き出すと体重の増加は止まる、もしくは少し減ると周りのママさんから聞いていたのに、つかまり立ちしハイハイするようになった11ヶ月でも9.7kgで、多少体重増加の具合は緩やかになってきてはいるのですが、まだまだ増加し続けていました。

しかし11ヶ月になり、今まで順調すぎて何も困らなかった離乳食に、ついに食べむらが出てきました。母乳はたくさん飲むのですが、離乳食を遊んでしまって食べなかったりということが少し増えてきたら、体重の増加はなくなりました。やっと止まったと思ったのですが、止まったら止まったで大きくなってないと心配になってしまうものです。

そして1歳で10kgになってからは、離乳食をたくさん食べ、おやつも食べていても、歩けるようになってしまったのでエネルギーをかなり消費しているらしく、体重の増加は完全に止まり、ちょっと大きめというところで、やっと落ち着きました。

体重が増えなくて困るという人によっては羨ましい悩みではあると思うのですが、抱っこばかりしている低月齢のうちにすごく体重が重いと体にきてしまうので、当時は切実な悩みではありました。

しかし体重の増加は成長の証ということですので、これからもよく観察していこうと思います。

f:id:akasuguope01:20161029104949j:plain

著者:ななち
年齢:24歳
子どもの年齢:1歳2ヶ月

毎日どうしてこんなに可愛いんだーと悶絶している親ばかっぷりです。最近はイヤイヤ期の前兆なのかすぐに首を横に振られてしまい、その行動に自己表現をしてくれる可愛さと、成長の現れとしての嬉しさと、いうことを聞いてくれないもどかしさを感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。