妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠14週半ば、突然の恐怖体験。尿意はあるのに、どうして? おしっこが出せない!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

現在第二子妊娠中、安定期に入る直前に起きた出来事です。

 

妊娠14週半ば、夜中におしっこがしたい!とトイレに起きました。

いざトイレに座っても、一滴二滴しか出ません。

昨晩あまり水分を摂ってないから出ないんだな、と思い、ベッドに戻りました。

その後も何度か目が覚めましたがやはり出ません。

翌朝、ちょろりと出たものの、すっきりせず…。

 

おかしいな…?

 

異変を感じながらも、そのうち出るだろうと深く考えず、たくさん白湯を飲みました。

お昼になっても、尿意はあるものの全く出ません。

頻繁にトイレへ駆け込むので、2歳の息子の相手が出来ない状態でした。

わたしのためにも息子のためにもならないと思い、実家へ行きました。

母に事情を話し、息子を見てもらってトイレに籠りました。

 

しかし…

お腹に力をいれても、何をしても一向におしっこが出る気配はありません。

あんまりにも力を入れてしまうので、お腹も張ってきてしまいました。

段々苦しくなってきて、段々痛くなってきて、脂汗がにじみ、勝手に涙が…。

強い排尿感なのに、全く出ません。

あまりに苦しくて、思わず呻き声もあげてしまうほどでした。

 

14時頃、産婦人科に電話しました。

しかし外来の看護師さんから、

「ウチには泌尿器科がないから、探して行って。それか、17時からの夕診に来て」

とのお答えが…。

震えながら泌尿器科を探すも、その日は水曜日。

大体どこのクリニックも休診だったのです。

やっと見つけたクリニックへ電話しました。

ここも、16時からの夕診なら診ます、とのこと。

 

あまりの苦しみ様に、母が救急に連絡しました。

しかし、どこの病院も、

「命に関わることではないので、待ち時間3時間以上になります」

と言われてしまいました。

悶え苦しんでいるうちに15時過ぎ。

母が、16時から開く泌尿器科クリニックへ早めに行こうと提案してくれ、トイレから立ち上がりました。

しかし…動くのも、歩く振動も、とてつもなく辛いんです。

そして車に乗っても痛みと苦しみで、座ることも横になることも出来ないのです。

すこしでも楽な体勢を、と見つけたのは四つん這いでした。

 

16時からの診察でしたが、すこし早く開けていただき、診てもらうことが出来ました。

エコーで見るも、腎臓にも膀胱にも異常なし。

原因不明のまま、管を入れておしっこを出すことになりました。

 

通常女性は膀胱に300ml溜まると排出するそうです。

今回、私がこの導尿で排出した量は900ml…。

 

「相当辛かったね。でも、泌尿器科的に異常はないんです。膀胱炎でもないし、臓器に異常もない。こんな妊婦さん診たの初めてです」

と先生に言われました。

ここでは赤ちゃんの様子が分からないから、このまますぐ産婦人科へ行くように、と、紹介状を書いていただきました。

 

いつもかかっている産婦人科へ行きましたが、予約外なので40分ほど待っていました。

すると、その間に尿意が。

 

恐る恐るトイレへ行くと…出ました!

力むことなく、おしっこが出たのです!

 

その後、もう一度尿意がありトイレに行きましたがしっかり排尿!!

ものすごく嬉しかったです。

 

産婦人科で診察もしてもらいましたが、子宮にも赤ちゃんにも、異常はありませんでした。

産婦人科医からは、

「本当に稀ですが起こることがあります。子宮が大きくなり、膀胱を圧迫してしまうんです。通常なら尿もれや頻尿になりますが、ごく稀に尿道を曲げてしまうこともあり、おしっこが出なくなってしまう。ただ、あなたの子宮も膀胱も、通常の位置にあります。原因は分かりません…様子見しましょう。」

とのこと。

 

あれから半月経ちましたが、その後問題なくおしっこは出ています。

一体何だったんでしょうか…。

でも、もう二度とあんな痛くて苦しい体験はしたくありません。

出産の方がマシ…とまでは、いきませんけれども。

著者:Chiffon

29歳のマタママ。

現在第二子妊娠中、5ヶ月です。

夫と2歳の息子との3人暮らし。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。