妊娠・出産・育児の情報サイト


6ヶ月男の子と4歳女の子とママのインフルエンザ奮闘

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

1日目

昼に幼稚園から呼び出しがあり、4歳のお姉ちゃんが38.9℃とのこと…。

すぐさま病院へ。インフルエンザA型でした。

タミフルを処方され服用することになりました。

凄くボーッとしていて、ずっと寝ていました。

呼び掛けにもあまり応じず、とにかく反応が薄くてかなり心配でした。

夜には39.5℃まであがりました。

予防接種したから大丈夫などという安易な考えを覆され、夜な夜なネットで熱を下げたほうが良いのかなど対処法や食事について調べました。

 

2日目

弟である6ヶ月ベビーには感染しないようにと配慮していたつもりでしたが、悪夢が訪れました。

夜中の2時過ぎから夜泣きが始まりました。

完母なので添い乳で寝かしつけましたが、なんだか後頭部が熱い、息が熱い、検温すると38.5℃!

どうしよう……凄く焦りました。

生後6ヶ月でのインフルエンザ感染は初めてで、どうすれば良いか必死でネットで調べ知識を得ました。

 

夜泣きは朝まで続き、おっぱいを嫌がり泣いていました。

立ち抱っこでお尻をポンポンして、やっと寝たのが朝7時頃だったと思います。

 

そして、看病疲れからか、とうとう私も感染してしまいました。

37.5℃かぁ、弟ベビー病院へ連れて行かなきゃ、と気力で行きました。

やはりインフルエンザA型…タミフル処方でした。先生や看護婦さんに、昨日お姉ちゃんインフルエンザに罹ったからうつったんだね、お母さんも大丈夫?と心配していただき、少し救われました。

 

寒くて眠くて、帰りはとても辛いものでした。

弟ベビーも睡眠不足のためチャイルドシートで熟睡、お姉ちゃんはスマホでYouTube、家に到着して、車から降りる気力は既になく、そのまま少し眠ってしまったようです。

 

ハッと気が付くと30分経っていました。

少し睡魔は楽になったようです。

家の中へ入り、検温すると3人とも39℃でした。

共倒れしないように、スーパーの弁当などチンするだけのものを購入して少しでも体力温存し、加湿器が壊れたばかりだったのでネットで購入し翌日到着予定にしました。

ご飯、トイレ、水分補給以外は、ほぼ寝ていました。

弟ベビーもほぼ寝てたので助かりました。

 

お姉ちゃんはというと、熱はみるみる上昇、40.5℃まで上がりました。

心配になり病院へ電話すると午後休診…!

仕方なく別の病院に連絡して相談すると、服薬1時間以内でなければ坐薬OKとのこと。

坐薬をいれ、1時間後に検温して、39.8℃。

意識が朦朧としているのかほとんど寝ていました。

弟は、日中沢山寝たから夜寝ないだろうなと思っていましたがそれほどでもなく、夜泣きも昨晩が酷かったきり意外と寝てくれました。

タミフルのせいなのか、インフルエンザのせいなのか、お姉ちゃんも弟もボーッとしていました。

 

私は病院へ行きませんでした。

もうそこまでの気力がなく、この子達の看病でインフルエンザどころではありませんでした。

とても辛くとても怠く、頭痛腰痛吐き気が伴いカロナールを飲みました。

少しだけ効いてくれました。

本当に少しだけ。

 

3日目

お姉ちゃんは36.8℃まで下がっていました。とても元気になり少し騒がしくなってきたので、

「熱があった時どんな気持ちだった?こんなに小さい赤ちゃんが頑張ってるんだよ、静かにしてあげてね」と伝えるととても静かにしてくれました。いっぱい褒めてあげました。

弟はまだ39℃と高熱ですが、慣れて来たのか随分と機嫌が戻って来たような気がします。

加湿器が届き、早速フル稼働!

お姉ちゃんはお昼寝せずにお部屋で遊んでいたので、夕方からまた39℃になりました。

弟は下痢が始まりました。

離乳食はお休みして、おっぱいを飲ませるだけ飲ませ水分補給を心掛けました。

夜泣きはしなくなりました。

私は頭痛と腰痛で歩行に支障きたすくらいになり、耐えられずまたカロナールを服用してしまいました。

また少しだけ効いてくれました。

38.1℃でした。

 

4日目

お姉ちゃんはとても元気になったように見えます。

朝は36.8℃で、調子が良いようでした。

食欲もあり、お菓子も食べれるようになりました。

昼から少しまた上がって37.4℃でした。

お昼寝したら下がって36.9℃でしたが、夜にまた37.5℃となかなか落ち着きません。

弟は、3日目まで怠くて動けなかったのでしょうね。今日は寝返りを見せてくれました。

まだ38℃と高熱があるにも関わらず慣れたものですね。

でも頭痛がするのか、どこかは不調なんでしょうね、今日は抱っこしてないと泣きます。まるで抱きグセがついたかのような感じで、降ろすと泣きます。Bumboでも泣きます。

おっぱいを飲んでお腹いっぱいになった10分くらいは機嫌良く寝返りします。少し笑顔が見られました。

機嫌が悪い時はおっぱいを飲んでても泣きます。

とても辛かったです。どうしてあげたら良いのか暫く立ち抱っこしてあげてました。

私は、頭痛は鈍痛になり、鼻水がかなり出ました。も痰絡みで厄介です。払いをしてもなかなか取れてくれませんでした。

 
5日目

お姉ちゃんはすっかり元気を取り戻しました。

熱も上がることもなく、と鼻水は続いてますがじきに収まるでしょう。

弟はまだ37.5℃と微熱続きですが機嫌も悪くなく下痢もおさまってきました。

そろそろ離乳食を再開しようかなと思います。

私の頭痛もだいぶ良くなりました。

まだ急に立ち上がるとズキンと痛みますが、安静にしてなさいということなので無理しないようにします。

熱は36.3℃と平熱。今日からお風呂も再開することにしました。

 

今季のインフルエンザA型は強烈でした。

とにかく、なんの後遺症もなく回復に向かって行けて何よりです。

とても不安でとても辛くどうしようもなかった数日間を、幸い気力で乗り切ることができました。

赤ちゃんがインフルエンザに罹るということはとても辛く可哀想なことしかありません。

可能な限り感染防止対策を…。