妊娠・出産・育児の情報サイト


流産を乗り越えて…

f:id:akasuguedi:20170327152419j:plain

f:id:akasuguedi:20170327152500p:plain

結婚して1年、妊娠が判明し、子供が大好きで大好きで待ち望んでいた私は、嬉しくて陽性反応が出た検査薬を何度も見直しては大喜びしました。

それが、初めての妊娠でした。

 

病院での初診では問題なし。

まだ4週目ぐらいで胎嚢がきちんと子宮内に確認できたので、これから胎芽が見えるかな…心拍はまだまだ先との事。

成長するのを楽しみに楽しみに毎日過ごしました。

早く大きくなっていく赤ちゃんをエコーで見たくて、待ち遠しい気持ちでした。

つわりも無く普通に仕事をし、家事をして過ごしていました。

ご飯も、モリモリ食べていました。

 

ところが、6週目に入るかな、ぐらいの頃お風呂に入っているとポタポタと出血…驚いて不安になり病院に連絡し急遽見てもらう事に。

んー…心拍まだだね…今回ちょっと確率半々かな…と先生。

え…? 突然すぎて訳分からなく混乱していると、そのまま切迫流産で入院になりました。どうして…どうして…やだ。

 

頑張って!生きて、心拍動いて…と毎日ベッドで寝ているだけの日々が続き、出血も、たらたらと止まりませんでした。

この子の為に何ができるのか..ただ、安静にして祈る事しかできなくて、もどかしくて、情け無くて、不安で泣く日々。

 

そして10週に入るかな?ぐらいで、心拍確認できずに手術となりました。稽留流産でした。

ごめんね、一瞬でも私をえらんでくれてありがとう。また、いつかまた、私の所に来てね…。

それからしばらくは立ち直れずにいましたが、初めての妊娠、流産から8ヶ月後、また私の所に、赤ちゃんが来てくれました。

 

前回の経験から不安が沢山ありますが、今回は喜んで浮かれるだけではなく、葉酸サプリやビタミンEをとり、仕事も短い時間だけにしてもらい、毎日赤ちゃんに話しかけながら、大好きな音楽を聴きながら、体調の変化に気をつけて生活しています。

 

前回無かったつわりも、辛いぐらいあり、実感が湧き身を引き締められます。

今回は無事、心拍確認でき、安定期に入りました。

まだまだ何があるかわかりませんが、この子に逢える時を楽しみに、大切に向き合っていきたいと思います。

命を授かり育てる事は簡単では無く神秘的で奇跡です。そう思いました。

この子と一緒に成長して一緒に幸せを感じたいです。

著者:みぃ

初めての妊娠では流産を経験し、

今、また赤ちゃんを授かりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。