妊娠・出産・育児の情報サイト


家族全員集合できた立ち合い出産

4人目ができたのが分かってから、たぶん最後の出産になるだろうと思ったので、お腹の赤ちゃんに、「みんながいる時に産まれてきてね」と話しかけてました。

陣痛がきたのはゴールデンウィーク初日の朝。主人と3人の子供たちと産院へ。なんとなく早くお産が進みそうだったので、早めに昼ごはんを食べてまた、主人と子供たちに産院へ来てもらうことにしました。

見事予感が的中し、午前11時ごろ破水。主人に連絡をして、来てもらったときには頭が出てきたところでした。子供たちの賑やかな応援もあり、赤ちゃんはするんと出てくれました。

お母さんのことを赤ちゃんは分かってくれてるのかも。と感じる出産でした。主人は子供たちの手をひいてるだけでしたが、いてくれるだけで、今までの出産より安心して出産できました。ただ、陣痛中は一人で痛みを呼吸法等で和らげるほうが、わたしは良いかなと思います。主人いわく、「痛そうにしてるときは何をしていいか分からなかった」そうです(笑)

著者:デイジー10

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。