妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の優先席での怖い話

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

これは、第一子妊娠中の通勤電車で起こった話です。私は、その頃あと数日で産休に入る妊娠8ヶ月でお腹もだいぶ目立っていました。

 

私が利用する路線は、かなり混雑する路線だったため朝のラッシュ時を避け時差通勤をさせてもらっており、その日も私が利用する時間帯は特に混雑はしていませんでした。

3人掛けの優先席の真ん中の席が空いており、右隣には50代くらいの男性サラリーマン、左隣にはスマホ片手の女子大生が座っていました。

 

私は必ず優先席に座る時や席を譲っていただいた時には気をつけていたことがあるのですが、優先席に座らせてもらう際や席を譲ってもらった時には、絶対にスマホをいじったりしないというポリシーがありました。

 

優先席に座って二駅ほど過ぎたときに70代くらいの足腰強そうな(見た目で判断してはいけませんが)元気そうな初老の女性が乗車してきました。

 

私は「席を代わろうかな。でもなんだか席を譲ったら、年寄り扱いしてって怒りそうなタイプだな。普通席も空いているし、大丈夫かな。」と考えているや否や、思いっきり頭をバシ!!!!っと叩かれました。。。

 

「あなた、ここは優先席なのよ!!!」と言われ、いきなり叩かれたショックと驚きで「すいません。妊娠中なので座らせてもらってました。」と言うと「あら、そうなの。」とバツの悪い顔をして言われましたが、謝られませんでした。ムカムカしたので、私はその場を離れました。

 

いま思い出しても腹が立つ出来事でしたが、その初老の女性からは妊婦には思えなかったのかもしれませんし、妊婦と知っていても関係なかったのかもしれません。マタニティマークもつけていたし、お腹もかなり大きくなっていたのですが、気にしていない人にはわからないのかもしれません。

 

なぜ両隣に座っていた人に言わず、私に言ってきたのかとムカムカして一日中過ごしましたが、それと同時に自分自身がそんなマナーのなってない奴に見られたことが悔しくてたまりませんでした。

 

通勤中は、女性よりも男性の方が席を譲ってくれることは多かったです。中には妊婦さんに席を譲ってもらったこともありましたし、反対に安定期には妊婦さんに席を譲ったこともありました。

 

日本も妊婦や子連れの方に優しい世の中になってほしいと願うばかりです。

 

著者:たいのおすし

結婚3年目にして待望の第一子妊娠。

無事出産し、1歳4ヶ月のわんぱく坊主。

現在第二子妊娠中でつわりと戦ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。