妊娠・出産・育児の情報サイト


スーパー安産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

38週4日の検診の時に、子宮口3cmで柔らかくなっていて、経産婦だから陣痛がきたらすぐ産まれるよと言われて帰宅。

次の日2時間の散歩、スクワット、雑巾掛け、トイレ掃除など体を動かして過ごし、のんびり1人でお風呂に入って寝て、夜中にトイレに起きて布団に戻ると…破水

まだ陣痛はなく荷物をまとめ支度をし病院へ。

 

病院に着いてモニターをつけても、陣痛はまだ微弱で子宮口は4cm。

入院する部屋に行き陣痛待ちをするも、まだそうなので部屋を暗くされて横になる。

旦那は寝てなかったので、一度帰宅し自宅待機することに…。

 

でもその20分後に突然お腹が痛くなり、間隔を計ってみると6分間隔。

旦那にも急いで連絡し戻ってきてもらうことにしました!

 

ナースコールで助産師さんを呼んでバタバタと陣痛室へ…。

そこでモニターをつけて内診をすると子宮口7cmに。

1人で陣痛に耐えながら、旦那の到着を待って分娩台へ。

そこから分娩台に乗り陣痛もMAXで、「いきみたいー」と大絶叫!

そのまま分娩体勢になり…そこから20分位で男の子を出産。

午前3時に病院に着いて午前6時55分に産まれるという、あっという間の出産でした!

 

母子手帳の分娩時間を見てみたら…何と1時間38分と記載されてました。1人目の時は同じく破水から始まったのに17時間56分かかっていたので、今回は助産師さんもビックリのスーパー安産になりました!

著者:ぴ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。