妊娠・出産・育児の情報サイト


3年の試行錯誤

f:id:akasuguedi:20170331141144j:plain

f:id:akasuguedi:20170330212823p:plain

同棲からの入籍、式、ハネムーンと順調でしたが、ハネムーンベイビーが授からず勇気を出して婦人科へ。

特にこれといった理由は見つからないが、通常なら妊娠するはずが現にしていないということは、自然に任せてられないと感じました。

子どもが早く欲しかったし時間の流れがもったいない、早ければ若ければ可能性もあがるはずという信念のもと、早めの決断でステップアップしていきました。

タイミング、ホルモン治療、体外受精

 

また、病院も自分との相性があると思うので、体外受精数回後は病院も変更していきました。気分転換も挟みました。同時進行で鍼灸や漢方も取り入れ、食事、運動、睡眠と生活も見直しました。

 

体外受精では受精や培養日数やハッチング補助などオプションを加え、出来る限りの体制で挑みました。失敗の結果で一喜一憂もやめ、チャレンジ精神を強くもって。

 

3年13回目、3つめの病院でめでたく実を結び、今月出産しました。

先が読めず長く大変な道のりですが、後悔のないよう挑みました。

著者:みーちゃん

後から結婚した友達に妊娠で先を超され、子どもが欲しくて結婚したのに生まれるかわからず、年齢ばかりが増えて焦りながら仕事も辞められない女子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。