妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛って?

f:id:akasuguedi:20170331152957j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

36週目の妊婦健診で「んっ?陣痛らしきものがきてますよ」と言われるも、子宮口も開いていないとのことで、家でゆっくり過ごそうと帰ったのは土曜日のこと。

なんだか、確かにお腹が痛いなぁとは感じてはいたけど、第一子の時にものすごく痛く28時間もの陣痛に耐えた経験があったし、予定日まで10日以上もあったので、まだまだだなとドッシリかまえてた。

次の日の日曜日もお買い物したりなんかしてのんびり過ごし、月曜日からは旦那は会社、娘は保育園かぁと準備したりして。

 

が、夜も9時を過ぎた頃、トイレの催しかなと行ってみるも全く出ず。

でも、病院に行くのはきっとまた家に帰らせられるのがオチだと思い、家でアプリを見ながら陣痛の間隔を測るも、これまたよくわからず…。フツウに5分きってたりするし。

でも、0時を回らなければ病院には行きたくなかった。0時を少しでも過ぎたら月曜日扱いになるだろうから、休日料金は取られないだろうと。

そして、のらりくらりとアプリと格闘し、やっぱり一度先生に診てもらおうと思ったのが夜中3時。旦那をたたき起こし病院へ。それが3時半。

そこで助産師さんと旦那が話している内容を聞くと「このまま出産します。5時頃には産まれるでしょう」って。「え~!」って本当思いました。

痛みも、ましてや陣痛の痛みに耐える時間も第一子の時とは比べものにならないほどで、こんな状態で産めるなんてことあるの?と。

 

でも、実際私は第二子と言えど、あまりいきみ方を知らず、安産であろうはずなのに手足はガクガク、ブルブル。どうしたら、赤ちゃんは出てきてくれるのぉ、いきむってなにぃ~と困惑しながらの出産で、かなり疲れました。

でも、産まれた後も走ったりスキップできるくらい身体は元気で、先生方に回復の早さに驚かれました。といっても、若くはなく38歳なんですけど。

 

いやぁ、でも家で我慢しすぎず病院で診てもらって良かった。あのままだったら、家で産んでたかも。

著者:きょんちゃん

38歳。2人の子持ちママ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。