妊娠・出産・育児の情報サイト


自然分娩と帝王切開

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は、自然分娩(個人病院)と帝王切開(総合病院)での出産を経験しました。

長男の時は18時間にのぼる陣痛の末に出産、産後に大出血したため、総合病院に搬送。

1泊2日入院したあと、再度出血でまた搬送。顔面蒼白になり、裂けたところの縫合その他処置は大変な苦しみでした。

費用は一時金除いても30万円はかかったと思います。

総合病院で治療した分は後日高額療養費で払い戻されましたが、個人病院の分は全て自費診療扱いになってました。

 

次男は前回の経験を踏まえ、初診から総合病院にしました。

待ち時間はそれなりにありましたが、丁寧に接してくれ安心感がありました。

順調に出産当日を迎えましたが、胎児の心拍が落ちてしまい、時間外に急遽帝王切開が決まりました。術中は麻酔が効いていたのでさほど痛くもなく、産後はベッドから動けない不自由やお腹の痛みもありましたが、私にとっては産後の回復の早さも含め、自然分娩の方が大変だったかもしれません。どちらも命懸けであることに変わりはありませんが。

 

次男の出産費用は…まさかの黒字でした。出産費用は一時金除いて7万円、医療保険から30万円、5か月後に高額療養費で10万円払い戻されました。

母子ともに安全であれば費用は関係ないともいいますが、産後おっぱいトラブルでマッサージや点滴で結構な費用がかかりましたので、黒字分はかなり助かりました。

必ずしも出産方法で希望が通るわけではないですが、信頼できる病院にかかり、納得できるお産ができたらよいかと思います。

著者:蒼ちゃんまま

35歳。六歳差の男の子兄弟のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。