妊娠・出産・育児の情報サイト


破水?尿もれ?母親の勘って大切です

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

38週の検診の日でした。

主人の運転で午前中に病院に行き、順調との診断をいただいて帰宅。

小柄なので、赤ちゃんが大きくなり過ぎる前に陣痛が起こってほしいと先生に言われており、天気も良かったので散歩に出掛けました。

 

一時間くらい歩いて帰宅し、少したった頃。

尿もれとは違う、水が出た感覚がありました。

トイレに行って確認すると、やっぱり湿っているし無色無臭だったので、これは破水かも?と思って病院に行く事に。

病院に向かっている途中でもチョロチョロと出ていました。

 

検査をしましたが、試験紙でも反応は出ないし、エコーでも水位は減っていないので尿もれの診断でした。

でも絶対に尿もれじゃない!と思っていたので釈然としませんでした。

異変があったらいつでも大丈夫だから来るように、と言われたのですが、それを聞いている間も会計の間もチョロチョロ出てくるんです。

いまだよ!異変起こってるよ!と思いつつも、また帰宅…。

家に着くまでには車のシートにシミが出来るほどに水が出ていました。

 

翌日、水が出る症状も少し落ち着いたものの、歩いたりするとチョロっと出てきます。

色々と調べてみると、高位破水じゃないのかな?と思いました。

これが本当に破水だったら感染症のリスクがあるんじゃないか?

もういつ産まれても大丈夫なのに、命に関わったらどうしよう?と思うと怖くて怖くて。

すでに23時…とっくに病院はやってない時間でしたが、命には代えられない。

尿もれだって言われても別にいいや!と思って駅まで歩いてタクシーに乗りました。

病院に着いて、また検査をしましたが結果は同じ。

結構出ていたのに羊水は減っていないし、試験紙にも反応はありませんでした。

 

結局、赤ちゃんも丁度良い大きさだったこともあり、誘発剤を使ったんだと思います。

その辺の説明は特に無く、気付いたら陣痛が始まっている状況でした。

陣痛から八時間程で出産。

出血が少し多かったけど、母子ともに無事に終わりました。

産後にも羊水の検査をしましたが、最後まで試験紙に反応が出ることはなく、先生方も不思議がっていました。

 

陣痛が進んでいく中でも、よく言うパシャっと破水することは無く、終始チョロチョロと出ていたので、やっぱり初めから羊水が漏れていたのだと思います。

何度も病院に行ったり、時間外だと躊躇してしまうと思いますが、お腹の子を守ってあげられるのは自分だけだし、母親の勘って絶対にあると思います。

十人十色の出産があると思うので、自分の考えを大切にすることも重要だと思いました。

何にせよ、後悔してしまう結果にならなくて本当に良かったです。

著者:めぐ

四月に第一子出産。笑顔いっぱい、たまにイライラしながらも子育て楽しんでいます♪子供がくれる宝物の毎日に感謝です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。