妊娠・出産・育児の情報サイト


結局旦那、母親、義母が立ち合うことに?!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初産で、予定日7日過ぎた為、促進剤入院することに。

幸いお正月休みだったため、旦那に付き添ってもらい、入院しましたが、出産できるほどの陣痛ではなく、翌日に…。

夜中から朝にかけ、陣痛が強くなってきたため、朝6時から陣痛室に移動!

順調に子宮口も開いていき、昼過ぎには出産できるかもねーっていう助産師さんの言葉を励みに、旦那に腰のツボ押ししてもらいながら頑張ってました。

 

ピンポイントにマッサージしてくれる旦那がとても心強く、サポートのありがたさに感謝しつつ、耐えること数時間。15時ごろ、そろそろってことで分娩室へ!!

しかし、先生に見てもらうとまだダメだし、陣痛が弱まってる。赤ちゃんがちゃんと回ってないし、心音も乱れてるから、もしかしたら帝王切開かも!との診断…。

点滴で促進剤を打って、様子を見て判断することに。ずっとサポートしてくれてる旦那も母も困惑。

 

そこから、別の助産師さんがつきっきりでサポートに入ってくれました。この助産師さん、若いのにすごかった!

赤ちゃんが回るように色んな体勢を指示してくれ、てきぱき動き、励ましの言葉も!!助産師さんのお蔭で無事赤ちゃんが降りてきてくれ、19時ごろ再度分娩室へ、そのまま出産をむかえました!!

立合いは旦那だけの予定でしたが、それまで付き添ってくれた母と、直前に心配して駆けつけてくれた義母も立合うことに!

陣痛の痛みで恥ずかしさもなく、どなたでもどーぞって気持ちだったので、皆で出産に挑みました(笑)帝王切開にならず、無事産まれてよかったです!

勝手に安産タイプと思ってたけど、こんなに大変とは!!出産ってほんとそれぞれですね!

著者:manchan

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。