妊娠・出産・育児の情報サイト


回旋異常で難産

40週2日、初産。

 

予定日になりソワソワするも産まれる気配がなく、散歩やら床掃除をして陣痛をまった。

2日後の夜中から「これ、陣痛?」っていう痛みがあったけれど、生理痛のような痛さだったので気にせず。この段階では普通に寝て過ごしていた。

朝に起きて、アプリで陣痛の間隔をはかるも、あまり使い方がわからず…ただこの段階では10分間隔ぐらいだった。

10分間隔になったら病院に電話をするようにと言われていたが、間違えてたら恥ずかしいからしばらく様子見。

全然我慢できる痛さで日常生活を送る。

 

旦那が仕事に行くのをいつも通り見送ったらすぐに戻って来て、近所に住んでる義姉さん、義母さんが心配して見に来てくれた。

義姉さんにアプリを見せると、10分間隔になってるから病院に行った方が良いとのことで、連絡したら今から来てくださいと。

それから昼の2時ぐらいかな?入院セットもって旦那と病院に行った。

(もしかしたら今日産まれるかもとのことで、結局旦那は仕事を休んだ)

モニターをつけて赤ちゃんの様子見る。

赤ちゃんは元気で陣痛の間隔が7分やけど、5分間隔になるまで自宅で待機しといてと言われ、一旦帰宅。

 

義姉さんたちに報告したら、大変やろうからって晩御飯作ってくれた。待ってるに間家の近所をお散歩。

晩御飯食べてる間5分間隔になるも、まだ我慢できるから我慢。家に帰って、お風呂に入って夜の9時ぐらいに、そろそろいいかな?と思い病院に電話。

今から来てください、と言われ本日2回目の病院へ。

 

内診してもらって、病室に案内される。着替えて赤ちゃんを産む部屋へ。

まだ始めは旦那と喋ってる余裕もあったけど、時間が経つにつれて背中をさすってもらわないと耐えれない痛さに。

夜中には産まれるかな?と思ってたのに、なかなか子宮口が開かず全然産まれない。

眠い、痛いの繰り返しで旦那共々死にそうやった。

6cmから全然進まんくてひたすら耐える。

ほんまに我慢できない痛さにかわり、絶叫、嘔吐、ナースコール連打、号泣した。

途中で破水したけど、破水後の陣痛はまた一段と痛い。痛いのにトイレ行きたくなるからそれが地獄すぎて飲まず、食わず。

力んだらあかんって言われても、我慢できる力みまくる。(このせいで産後心臓が痛かった)常夏か!ってぐらい汗がとまらんかった。

看護婦さんたちに、いっそのこときってくれ!帝王切開してと懇願するも、慰められてスルー。

昼の10時までひたすら叫んで耐えて、やっと子宮口開いたから産める!!力んで!!と言われ、力んでも全然出てこない。

助産師さんに力み方も教えてもらって、うまい!って言われてるはずが全然。汗がまたすごかった。

1時間半力んでも出てこなかったから吸引することに。最後の一回がんばって!といわれ渾身の力みを頑張ったら、赤ちゃんの産声が…!

感動…と言うよりはやっと産まれた、、の安心しかなかった。

 

昼の12時30分、3275グラムの男の子!

 

結局、あれだけ痛かったのもなかなか出てこなかったのも、回旋異常で赤ちゃんの向きが逆になってたからやったらしい。

ほんまやったら、帝王切開レベルで1番痛いやつやのに、よく頑張った、よく下から産んだ!って助産師さん、看護婦さんみんなに言われた。

次の子は絶対楽に産めるって保証された。

 

切開したから縫う作業中も、陣痛やらが痛すぎたから全然我慢できた。(その後から座るの痛かったけど)

 

赤ちゃんを抱いて、不思議な気持ちになった。

自分の体から出て来たっていうのがなんか信じれんかった。

でも、あの痛さを経験したからこそ、我が子が可愛くて仕方ない!お母さんって、すごいな、と思った!

著者:にゃか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。