妊娠・出産・育児の情報サイト


辛かったつわり。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠五週目頃、大晦日に熱が出ました。

熱はすぐに下がったものの食欲が戻らずにお正月のご馳走も食べられませんでした。

食欲がないのは熱のせいだと思っていましたが、何日か経ってようやくこれがつわりか!と気づきました。

 

母親は三人子供を産んで、一度もつわりがなかったと聞いていたので、私もないものと思い込んでいたのでショックでした…。

実際に吐いたのは一度きりでしたが、一日中船酔いしているような気持ち悪さが約三カ月続きました。とにかく食べるのが苦痛で、周りから「食べないとだめだよ~」と「気の持ちようじゃないの?」などと言われるのが辛かったです。

わがままで食べないわけじゃないのに!と言いたかったです。

 

臭いにも敏感になり、電車ではマスクが必須でした。周りのタバコの臭いや体臭、学生のお弁当の匂いなどもキツかったです。

食べられたのはトマトやイチゴ、ゼリー、塩味のおかきなど。

それと大好物のパンは食べられました。それまで好んで食べていた玄米や豆乳などは受け付けませんでした。

もっとひどい症状の方の話もよく聞くので、軽い方だったとは思いますが、つわりの最中はいつ終わりがくるのかわからないので、その時ばかりは妊婦の幸せを感じる余裕はありませんでした。

 

終わってみれば、友達との話のネタになったり、いい経験だったな、とも思えるのですが…。二人目を妊娠できたとして、またつわりがきたら今度はもう少し余裕を持って対応できるかなぁと思っています。

著者:えり

2016年8月に第一子の男児を出産しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。