ゼクシィBaby みんなの体験記


帝王切開に対する勘違いと子供への愛情について

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めて出産するときのこと。

自然分娩したかったのですが、逆子ちゃんといわれ、逆子体操やお灸お祈りしたりしましたが、治らず帝王切開決定で日にちを決める誕生日になりました。

苦労もせずに産んで子供に愛情がわくのだろうか…。

そんな余計な心配ばかりして、他の人の体験を読んでは、じぶんを励ます日々でした。

私に響いて来た言葉は、「産む過程より、とにかく子供が無事に産まれて来ることがだいじです。」という言葉でした。

 

確かに、産むこと、頑張っている私が大事なんだと勘違いと思い込みをしてました。

帝王切開という手術自体のリスクも不安でしたが、何より無事に産まれて来ることが大事だと思うようになり、赤ちゃんの無事と私の無事と祈って出産に励みました。

30分が過ぎ、下半身麻酔のため意識ははっきりしていました。もうすぐ出ますと言われ、数分後元気な産声をあげて生まれてきてくれました。

 

嬉しかったのと、ほっとして涙が込み上げて来て、腕に乗せてくれたのですが本当にちっちゃくてかわいくって、いとおしかったです。

愛情が沸かないかもとしょうもないことで悩んだりした日々がバカらしくなっちゃいました。大事だったのは、お腹にいるときの気持ちです。

どのくらいその子のことを思ってお腹にはなしかけたりしたかが大事であって、お母さんが苦しんだから、愛情がわくということはないということをこれから帝王切開を初めて迎える方には知ってもらいたくて投稿しました。

 

産後、確かに切ってますので痛いというかかゆみや、時々痛みはありますが、生んだ勲章かなあと思っています。

一人目の時は後陣痛も感じず、入院時は平気でしたが、二人目はさすがに後陣痛は感じましたし、いたくておきあがれなかったです。

 

二人目は出産の入院日も予定がたつので、すごく分かりやすく、心構えもでき、安心して産めました。

費用は…保険も元から入っておりましたので、入院扱いで保険もおり、プラスになりました。その分たくさん入院セットやらを買ってあげましたけど。

 

吸収率がよいのか、私の子供は予定日の10日前に産んでいますが、3,000g越えてます。

また、一人目のこの頭囲が異常に大きかったので多分普通には産めず、緊急帝王切開となっていたようですので、お母さんを守ってくれて、ぐるっと下を向かなかったのかなあと思っています。

参考になるかわかりませんが、帝王切開で不安になっているかたが少しでも安心できますように。

著者:ゆうこりん

お仕事も頑張っている社会人のわたしです。

二人目はたまたま産み分けに成功しました。

子供が可愛くて毎日楽しく過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。