妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての妊娠で不安だけど楽しみの方がいっぱいでした。

妊婦検診で6ヶ月頃から「逆子だねー」と言われてました。

「でもまだ気にしなくていいよ。この時期は動くから。逆子体操もしないでいいから。」

と言われてたので気にしてなかったけど…。

 

8ヶ月をすぎても一向に逆子が治らず、「逆子体操を始めよっか」と言われました。

何回かやってみたけど、めんどくさがりな性格と、体操をしてるとなぜか不安になることから逆子体操が続かず。

冷え性も関係してると聞きお灸をはじめました。

お灸は毎日してたけどそれでも逆子がなおらず。

ついに計画帝王切開をすることに。

帝王切開をすることに不安がないと言えば嘘になるけど、元気に産まれてきてくれれば出産方法はなんでもいいや!と思い、抵抗はありませんでした。

 

帝王切開の日になってもまだ実感はなく、あぁ今日ママになるのか…と半信半疑のような感じ。

 

麻酔をかけられてついに手術スタート。

ドキドキしながら手術をうけていると先生が「少し引っ張る感じがするよー」と言った瞬間、これまで味わったことのないような痛みが。

「痛い!痛い!」と言っても「あと赤ちゃんが出るだけだから」と言ってスルーされ。

陣痛を長い時間する人もいるんだから!これくらい大丈夫!》と自分に言い聞かせて我慢。

何回か押したり引っ張ったりするような感じがしたと思ったら…。

「出てきたー!」の声と同時に赤ちゃんの泣き声が!

その瞬間、痛みからの解放と泣き声が聞こえた安心感で涙が出てきました。

 

そのあとは赤ちゃんの顔を見せにきてくれて初対面!

赤ちゃんの処置と、私のお腹の縫合があるのですぐ連れて行かれたけど。

 

対面したあとは眠らされて、いつの間にか縫合がおわってました。

麻酔が切れて手術室の外にでたら旦那さまが待ってて、つい「痛かった…」と言ってしまいました。

 

あとから先生に「赤ちゃんの首にへその緒が巻いてたよ」と言われ、無理に逆子体操しなくてよかった!不安に思ったのは当たってた!と思いました。

術後の傷も何日かすごく痛かったけど、帝王切開で無事に産まれてきてくれて本当に良かったです!

 

自然分娩で産みたかった…と思う時もあるけど、無事に産まれてきてくれたことが一番!

それに産まれる日が決まってる安心感!いまでは帝王切開で良かったと思います!

著者:しーわか

初産で帝王切開になり女の子を出産しました、

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。