妊娠・出産・育児の情報サイト


労わりたいのか怒らせたいのか… 出産後の夫の言動

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

帝王切開にて出産し、翌日のことです。

術後、背中から痛み止めのお薬をいれてもらっていたのですが、わたしには合っていなかったようで中止になりました。

 

そこから、激痛との闘いでした。

陣痛で気分が悪く、お腹も腰も重く痛い。

そんな中、夫がお見舞いにきてくれたのですが…

部屋に入るなり来客用の椅子を2つ繋げて足を上げ寝るような体勢で携帯とにらめっこ。

当時流行りのゲームをしているようでした。

少し寂しく思いましたが、隣にいてくれるだけで心強かったのでそこまでは、よかったんです。

 

あまりの痛さに、腰をさすってほしいとお願いすると、わたしのほうは見向きもせず

片手でゲームをしながら、もう片手で背中をさすり、

「俺も盲腸のとき痛かったよ、手術の痛みはよくわかる。でも耐えるしかないからね~。」

と言ってきたのです。でも目線はゲーム。

 

そりゃあ、耐えるしかないけど

出産と盲腸を一緒にすんな~~!!!

心の中で叫びはしたものの怒る元気はなく、回復したら絶対文句言ってやると心に決めました。

 

退院後、あの時は本当に腹が立ったと気持ちをぶつけると

「俺が経験したの、盲腸だけじゃないよ?足も折ったし満身創痍で入院してたことあるよ?お腹切るのなんて比べものにならないね~」

と言い返してきたのです。

 

呆れて物も言えませんでしたが、そんな子どもっぽい夫も今では我が子にデレデレでいいパパをしてくれています。

 

あの時のことは思い出すとやっぱり腹が立ちますが、笑

イクメンに免じて笑い話に変えています。

著者:もふ子

もうすぐ1歳になる女の子のママです。

毎日慣れない育児に奮闘中。

時に、パパに八つ当たりしては落ち込んで育児の大変さを実感している毎日です。

よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。